漫画ネタバレ

執事たちの沈黙【第7巻】ネタバレと感想!遂に執事・和己が椿に手を出すか!?

2018年9月26日発売の執事たちの沈黙【第7巻】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

箱入りお嬢様の椿の彼氏は、ギャンブルと女遊びを愛するクズ男。

その正体が彼女の執事の和己義経だと言う事に、ようやく気付きます。

しかし、禁断の交際は続いて行く一方で、和己の兄が暗躍し始め……!?

これからネタバレを含む内容を紹介しますので、先に無料で読みたいという方は下記から無料で読む方法をご覧ください。

>>>漫画の最新刊も無料で読む方法!

U-NEXTで執事たちの沈黙を無料で読む

執事たちの沈黙【第7巻】のあらすじ

「あんの、バカ椿」

たった一日掃除をしなかっただけで部屋が汚れていたのを怒りながら片付ける執事・和己。

 

兄からの電話を掃除が忙しいと切る和己。

 

部屋に執事との禁断の恋の本があり、引く和己。

怒りながら本棚に戻します。

本棚の上から落ちてきた箱の中から歳三を諦めさせるために捏造した合成写真(アイコラ)を見つけてしまいます。

 

帰って来た椿に後生大事に写真を持っている理由を問い詰める和己。

大事なものに障らないでと言いつつ、

コショー大事って何?

と言うお嬢様の日本語のレベルのクソすぎるのに頭を抱えます。

その姿にまでときめいてるお嬢様に呆れます。

 

旦那様には秘密と念を押す執事・和己。

写真を離さない椿は父親が彼氏がいることを知っていると明るく言います。

その言葉にさらに不機嫌になります。

髪型が違って眼鏡もかけてるから気付かないと言う能天気ぶりにイラつき、強引に庭の一斗缶に写真とサツマイモを入れて写真を燃やすのでした。

 

焼き芋を本日のおやつと言って渡すと、最低と言い、今夜はハンバーグにしてと部屋に戻ろうとしたお嬢様の余裕な様子に気付き、泣いてわめいて業の限りをつくさないことを指摘して、写真をまだ持っていることを問い詰めます。

 

女の口を無理やり割らせるのは趣味じゃないと言う和己の言葉にドキッとする椿。

顎に手を掛け振り向かせ、唇に軽く触れ、

「正直に言えたら、いいことだけしてやる」

と怪しく言うと、うっとりする椿。

その時、旦那様が帰ってきて驚きます。

笑みが消えるのに気付き、あくばで冷静に目にゴミと言おうとすると、椿が父親に駆け寄ります。

父親の腕にしがみ付き、和己に睨みつける椿。

 

「もう子供じゃないんだ…あまり、なれなれしく触るなよ」

と耳元で釘をさされる和己。

日に日にモンスターペアレントが加速してるのに恐怖を感じるのでした。

 

 

帰る時にベーとしてきたお嬢様にイラつき、寒空の中、お嬢様が寝るまで外で待っていた和己。

 

電気が消えたのを確認した和己はこっそり家に入り、猫の歳三に静かにするよう言いつつ、お嬢様の部屋を目指します。

夢の中までバカなお嬢様に呆れます。

 

自分についてきた猫の歳三に写真のありかを聞くと、机をカリカリする歳三。

引き出しにカギが掛かっていたので、どこかのブランドの高いピンを広げ、カギを開けるのでした。

 

アルバムを見つけ、自分との幸せそうな写真を見つけ、思い出に鍵を掛けて心の支えにしているのを見て、何が寂しいのか呟きます。

その時、父親が入って来たので慌てて椿の布団名中に隠れる和己。

椿の口を塞ぎ、父親が出ていくのを待ちます。

 

なんでいるのかと驚く椿に、

「夜這い」

と言って、キスします。

スマホを出させ、抱き寄せると1枚だけと言って一緒に写真を撮ります。

変わらないと言い、スマホにロックを掛けるように言います。

そんな和己を見つめる椿。

寒いとそのまま隣で寝ようとする和己。

毎日毎日、どっかのお嬢様のせいで疲れてると言い、飽きないと言うと、抱き付いてくる椿。

飽きないでと、

ずっと一緒にいてと泣き出す椿を、

「寝ろ。バーカ」

と抱きしめて眠るのでした。

 

 

朝早くにいた和己に驚く旦那様。

ゴルフの接待の支度をしてたと言う和己に、昨日和己の堅物兄からメールがきていたと言われ、動揺してコーヒーをこぼしてしまいます。

 

メールを無視するように言うと、あんまりしつこいから言ったと言って、一回実家に顔を出すように言われ、面白がられてることに青くなる和己。

 

 

泉川からのメールを受け取る和己馨。

義経は自分のそばにいるべき、

「俺から逃げられると思うなよ」

と呟くのでした。

 

 

寒いと言いながら家の鍵を開ける和己。

旦那様の、

『そう家族を邪険にするな』

と言われたことを思い出します。

 

その時、椿が現れ驚きます。

雪の日は目覚ましいらずと言うと、良い物を見せてあげようと思ったのにと言うお嬢様を無視して家に入ろうとする和己。

無理に連れて行く椿。

猫の歳三の雪だるまを作り、インす多で1万いいねもらったと自慢します。

激似の猫の歳三に、この集中力を何故勉学に行かせないと呆れます。

 

奥に明らかに自分たちをモデルにした雪だるまを見つけます。

慌てた椿はインスタにはのせてないと言います。

インスタにのせたら人参を選本食べさせると鼻をつまみます。

 

お嬢様を見てると元気になると言うと、いつでも元気にしてあげると、慌てて部屋に入っていきます。

生意気と鼻をすする和己。

 

旦那様に挨拶すると、教から1週間仕事を休むように言われてしまいます。

労基署が厳しいと言います。

労基に目をつけられる前に有休取得率をあげたいと、言葉を続けます。

 

ご飯はどうなるのかと心配するお嬢様に困ったと言う旦那様。

追い出される和己は休む前に臨時の家政婦にお嬢様に関する引き継をしたいと、

偏食や朝寝坊や忘れ物や制服のスカーフですらどこにしまっているのか分からないと、くどくどくどと言う和己に腹をたてる椿。

和己なんかいなくても平気と言うお嬢様に腹を立て、帰るのでした。

 

帰り道、腹を立てながらも1週間離れるのは初めてと呟きます。

 

 

臨時の家政婦・田中さんに緊張して挨拶する椿。

父親が会社に出かけ、家政婦と二人きりになってしまいます。

 

朝食のメニューを聞かれ、大丈夫と言いってしまいます。

部屋に戻り、着替えるお嬢様。

ブラのホックも留められず、ブラトップに。

制服のスカーフを見つけるのに苦労します。

 

朝食の人参ポタージュを無理しての飲もうとするお嬢様。

家政婦に謝るお嬢様。

 

ブラシも見つけられれず、髪がぼさぼさのまま登校するお嬢様。

家政婦に気を使わせたことに落ち込みます。

和己が今何をしてるのか気にします。

 

 

ヒマとソファでだらける和己。

普通にラインをしようとして慌てる和己。

習慣が怖いと驚きます。

 

その時、電話がかかって来てお嬢様と思い出ると、

「―誰と間違えている」

電話の声に驚きます。

「兄さん」

明後日、帝国ホテルのラウンジに来いと言い、時間は秘書に連絡させると言った、変わらない命令口調に腹をたてます。

 

 

向かい合って座る和己。

 

散々、電話を無視したことを言われます。

用件に、見合いしろと言われます。

再来年には自分が社長に就任して、副社長はお前と言い、嫁がいたほうが便利と言います。

 

「私は、和己の家には戻りません」

と伝える為に来たと言います。

 

相変わらず出来の悪い奴と言われ、和己家の二男として生まれた儀もは果たせと言われてしまいます。

「胸クソ悪い義務、押し付けてくんじゃねぇよ」

と吐き捨てるように言います。

 

帰り際、見合い写真を忘れ物と言われるが、

「捨てといてください。ゴミなんで」

と冷たく言う和己。

 

 

BARで飲む和己。

荒れてる理由にお嬢様と何かあったのかと聞かれ、

自分がいなきゃ何もできないくせに、連絡の一つもよこさない、

案外、新しい家政婦と仲良くやってるんじゃないのかと、

愚痴ります。

 

椿とインスタで相互フォローしてると言われ、スマホを奪って見る和己。

元気そうにやってると言う言葉に、自分で自分を元気づけてると見破る和己。

1回も払わないツケで帰ります。

 

 

家に行くと、マスク姿の和己に旦那様は驚きます。

お嬢様の期末の範囲が分からないと連絡が来て、プライベートで来たと言う和己を過保護と呆れます。

 

ラインも送れず、落ち込む椿。

和己が現れ驚く椿。

大嫌いなジンジンを食べたから褒めに来たと言う和己が酒臭いと言う椿。

 

インスタなんか見ていないとベットに寝転がる和己。

私を笑いに来たのかと服を引っ張る椿。

 

私だって頑張りたいと、

家政婦にいっぱい気を使わせたと、

和己がいないと何もできない自分が嫌

と、泣く椿を成長したと抱き寄せます。

 

何にもできないことに気付くとつらいよなと、

それに気付いてかわりたいって思えるおまえは変わっていけると、

エライエライと頬を撫でる和己。

酔ってると言うと、酔っていないと言う和己。

酔っぱらいは皆そういうとママが言っていたと抱き付いてきます。

 

「心臓の音…早いわね」

煽ってくるお嬢様にインコ条例(淫行条例)を忘れたのか注意します。

好きだから触りたいと言う椿を押し倒し、自分で自分の体を触らせます。

声を出すなと言っても、声が出ると言う椿。

 

やっぱりやめたと、酔ってキスしたらインコに怒られると不敵に笑う和己。

キスしたいと泣く椿の耳を舐める和己。

赤くなる椿を見下ろし、耳元で、

「椿…やりてぇ…」

と、囁きます。

>>>U-NEXTで漫画を無料で読む!

執事たちの沈黙【第7巻】のネタバレ

首筋や棟餅にキスする和己。

 

「…エッロい顔」

と言って、ネクタイを緩める和己。

キスしようとして、

「ダメ、和己。えっちしたら捕まっちゃう…!!」

そう拒むと何もしてこなくて目を開ける椿。

 

「…飲みすぎて勃たねぇ」

と冷静にそう言う和己。

「帰る」

服を整え出て行こうとする和己を引き止める椿。

 

「…なんだよ。たりねぇ?」

と振り返った和己にときめく椿。

近付き、額を小突き、自分が有休中だからって期末勉強サボったら人参千本の刑と言って出て行きます。

 

猫ドアから入ってくる猫の歳三。

 

こんなにドキドキさせといてと怒るのでした。

ただのお酒の勢いなのかと悔しがります。

 

『飲みすぎてたたない』

を気にする椿。

ネットで相談する椿は、変なアドバイスを受けてしまいます。

漫画の『禁断執事』を見て、同じ言葉のシーンを読む椿。

和己が“早漏”と勘違いして、これは二人の問題と暴走する椿でした。

 

―その頃の和己は電柱で吐いていました。

 

 

翌日、ようやく薬が効いてきたと、バーテンダー・高坂の強すぎるハイボールに二日酔いになったのでした。

 

昨日の言葉をどう思っているのか気にする和己。

 

酔っぱらって理性飛ばした自分に落ち込みます。

とりあえず、椿(バカ)の期末に向けて赤点対策を練る和己。

椿の給料が下がったら自分の給料が下がるのに旦那様に不満をこぼす和己。

 

 

椿が訪ねてきて、インコの笛が聞こえてきます。

大量のバナナと人参を怪しみます。

首筋の絆創膏を指摘して胸元を見て、犯人が自分だと気付きます。

人に見られたら大変と赤くなる椿。

 

部屋に勝手に入り、自分の悩みはわかってると言います。

自分の悩みは期末で赤点を取らないかというと、誤魔化すなと言う椿。

早漏に悩んでると言う椿に唖然とします。

ちゃんと調べてバナナと人参がいいと赤くなる椿。

脳ドックに行けと怒る和己。

返品しろと奪うと、カード一括払いに無駄使いは自分の給料が減るのを気にします。

 

椿の鞄から落ちた赤点のテスト用紙に怒りを滾らせ、言い訳を聞きます

世の中には勉強よりもっと大切なことはないと飛び出そうとした椿を追い詰める和己。

早漏じゃないと怒り、お仕置きと言って人参を洗って剥いて、期末サボったら人参千本の刑と言って生の人参を食べさせようとします。

野菜は生で食うのが一番健康にいいと何度も口に押し込もうとします。

 

『今日から毎日一日3時間勉強します』

と誓わせようと、椿を見ると泣いて喜んだ様子にマゾかと目を逸らします。

抱き付いてくる椿に普段から少しは言うこと聞けと言います。

 

「和己が悩んでなくてよかった」

いつかはしたいと言う椿に驚く和己。

勉強は頑張るから、こっちも大事と言って、

「和己も私とおんなじ気持ちでしょ?」

と身体をくっつけてくる椿に驚きます。

凄くしたいと言うと椿は驚いた下を見つめます。

 

元気になってしまった自分のモノに、困った顔になります。

「ほっときゃ、おさまる」

と顔を逸らします。

 

すると、それを強く握ってくる椿に、痛みでうずくまる和己。

 

それをほっときたくないと、インコ条例のことネットで調べたと、

自分が勝手に触れるぶんには問題ないよね?

と言う椿に問題しかないと言う和己。

 

また、触ろうとする椿の手を止め、本気で怒ると言うと、椿からキスしてきます。

いつも怒ってるくせに、と。

おとなしく目を閉じてろと言う椿。

 

 

門限を3分も過ぎたと心配する旦那様。

ニュースで行方不明の女子高生が山中で発見され、犯人が交際相手の30代の男性…とやっていて、『彼氏』を気にします。

帰って来た椿に駆け寄ります。

寄り道して迷ったと言う椿に『彼氏』のせいかと問い詰めるとタバコの匂いがしてさらに問い詰めます。

 

 

触らせてと言う椿に、嫌だよと答える和己。

タバコに火をつけると、ガキの世話になるほど困ってねぇよと言います。

『彼女』と言う椿に、タバコをの煙をキス越しに吸わせ、苦いと言う椿をガキの反応と言います。

タバコの味もわからないうちは男誘うなんて早いと不敵に笑います。

 

 

とにかくえっちなことなんてしてないと部屋に駆け込む椿。

そんな椿の“えっち”の言葉に黒く反応する父親。

 

 

椿が残した人参とバナナ。

バナナを食べながらさっきの椿を思い出す和己。

そこに煙草をくわえ、足でドアを開けた旦那様が現れ、固まります。

 

条件反射で髪を整える和己。

合鍵を見せ、細かいことは気にするなと言われるも気にする和己。

 

椿のことでふたりきりで話がしたくて来たと言う旦那様に、あくまで冷静に答える和己。

 

珍しく仕事が早く終わって帰宅したら、椿が門限破って帰宅したと言います。

自分のタバコの匂いに異常に反応した椿に、タバコを吸うような大人と付き合ってると言われ、青くなる和己。

 

『彼氏』を調べる件を聞かれ、現在調査中と答え、お嬢様は人を見る目だけはあると、きっと相手は分別のある大人と言います。

「分別のある大人が、子供と付き合うか?」

と突っ込まれ、黙り込む和己。

 

和己の耳元で、

「生かすか殺すかは俺が決めるから、さっさとその男をつれてこい」

と命令されてしまいます。

 

それだとお嬢様が傷付くと言うと、バナナをくわえさせられ、

無能と言われ、監督不行届きが原因と責められてしまいます。

 

お嬢様は物ではないと言うと、

職務怠慢、給料もボーナスも全カットと言われ、

「ふっざけんなよ。クソジジイ!!!」

と頭付きを入れ、八つ当たりするなと怒鳴ります。

金も払わない奴が雇用主面するなと、無視する和己。

 

首を絞めてくるので抑える和己。

反抗的な目は久しぶりに見た、kと。

そんな和己にそんなに実家に帰りたがってると言い、辞めるとはそういうことだろと意地悪に言ってきます。

自分の元を離れたら怖いお兄さんが迎えに来ると言い、どうしてもって言うなら出社してくれて構わないよと帰っていきます。

無償と言われ、腹を立てた和己は怒りを爆発させ、無償ほど怖いものはないと思い知らせようとします。

 

 

いつも通り仕事をする和己。

働くのが好きと言う言葉に腹を立てながらも、お嬢様の朝食を用意します。

コーヒーと言う旦那様には自分でと言います。

二人の様子に驚く椿になんでもないと笑う二人。

 

旦那様は誰かに大切なものを奪われたことなんてないのでしょうね。

そう言いながら椿の肩に手を置く和己。

注意されすぐにどける手。

 

『同じ痛み』でしか変われないと言うと、椿を巻き込むなと睨まれます。

 

心を入れ替えて執事としてお嬢様に尽くすと言い、アイスを食べさせるのでした。

今までは旦那様に厳しく言いつけられていたけど、無償執事だから自由に甘やかせますね。

そう微笑む和己。

アイスなんかパパが食べさせると言うと、椿に和己に食べさせてもらうと言われショックを受けます。

 

これが長年の貢献と実績と囁く和己。

 

さらに旦那さまと出掛ける予定だった椿に自分と二人で過ごさないかと誘う和己。

ランチの『九兵衛』のお寿司より和己の手巻き寿司を選ぶ椿。

スーパーまでデートと言う和己に折れる旦那様。

 

和解の準備は出来てると言う和己にボーナス倍と言い、受け入れます。

 

「ウチの給料なんかなくても、悠々自適に暮らせるくせに、ほんと、食えない男だよ」

と言う父親も言葉に椿は驚きます。

 

ゆうゆうじてき?

だと食べられなくなるのかと、給料を上げるように言う椿。

そんな娘を見ながら和己に謝る旦那様。

ウチで働いてくれることを一番感謝していると、お礼を言われ驚きます。

 

旦那様が書斎に行くと、椿がシャツを引っ張り、

「和己は、ずっと私と一緒でしょ…?」

と不安がる椿に、

先走って悩むのはあなたのよくないクセと、

「どこにも行きませんよ」

と抱きしめます。

「うん。約束よ」

 

何かを考え込む和己。

>>>U-NEXTで漫画を無料で読む!

執事たちの沈黙【第7巻】の感想

タイトルと絵に惹かれ読んでみました。

執事のSっぷりと、お嬢様のMっぷりがいいですね。

二人の内緒の関係にドキドキしますね。

次の巻が楽しみです。




まとめ

以上、執事たちの沈黙のネタバレ・感想と無料で読む方法を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

 

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。