最新話ネタバレ

進撃の巨人最新話!【第114話】のネタバレ考察と予想!

2019年2月9日に発売予定の別冊少年マガジン2019年3号掲載の進撃の巨人【第114話】のネタバレ考察と予想を、発売日前まで時間があるのでしてみました。

ちなみに前回の113話のネタバレがまだの方はこちらも読んでみてください。

あわせて読みたい
進撃の巨人【第113話】「暴悪」 最新話のネタバレと感想!!2019年1月9日発売日の別冊少年マガジン2月号、最新話! 進撃の巨人【第113話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました...

113話までの内容を絵付きで読みたい場合は、U-NEXTを利用すると読めるのでチェックしてみてください。

あわせて読みたい
漫画「進撃の巨人」を全巻無料で読めるサイトを調査した結果!諫山創さんの大人気漫画「進撃の巨人」は、『別冊少年マガジン』(講談社)2009年10月号(創刊号)から連載中であり、小説・テレビアニメ・...
スポンサードリンク

進撃の巨人【第114話】 のネタバレ考察(確定ではありません)

112話でイェレナにいわれて、高官にワインをふるまったとニコロが言ってましたね。

ワインを兵団のお偉方に飲ませる理由がわからなかったこと。

ジークの脊髄液を飲んだ時点で、エルディア人は「硬直」すると言ったのはジーク。

ハンジが言ってました。でも、確認は出来ていないと。

ガスでもあったようですからね。

ミア(ガビ)をかばって怪我したベン(ファルコ)。

今度は、ジークの脊髄液の入ったワインが少し口の中に入ってしまいました。

ハンジらが洗ってましたが。

本当にワインに入っているのか、まだこの時点では、未確定要素がまだ多かったですね。

113話最初、コーヒーを落としたのは、コーヒーに何か入っていたのかと思ってましたが、やはりワインでしょうか。

前日までに飲んだのかもしれませんね。

貴重なワインの用なので余計に勧められたら、飲んでしまうかもしれませんね。

それが、利いてきて、コーヒーカップを落としたのかもしれませんね。

とにかく、兵団中に同じ症状が現れ始めてます。

サンジと一緒に連れて行かれてる時に、目が覚めたベン。

体内に入った異物を感じ取ったようですね。

この後の変化が恐ろしいです。

リヴァイの部下たちも飲んでしまい、ジークの思惑通りに巨人に変化させられてしまいました。

目的は自分が逃げるため、リヴァイを苦しめるため、島に集まった全世界の戦力を相手させるため、リヴァイの巨人化した部下たちの実力を見るため。

そのどれかか、全部なのかもしれませんね。

ジークの真意、エレンたちにしか分からない真意。

ジークは何かをしようとしていますね。

でも、侮っていたのは、リヴァイに巨人化したとはいえ、自分の部下たちを殺せないと思ったこと。

リヴァイは自分たちがどれだけ仲間を殺してきたかと言って、次々と殺していきました。

フロックたちは、訓練兵たちにも揺さぶりかけましたね。

ただ、相手が古すぎるシャーディス教官だったから、簡単に痛めつけることが出来たのかもしれませんが。

誰か、他の教官とかだったら、また違ったのかもしれませんね。

そして、フロックたちはハンジに案内させとぇジークの拘留地を目指そうとします。

フロックたちが着くころにはもうジークはいないでしょうが。

軍がいるだけかもしれませんね。

この軍と何らかの接触や衝突があるのか、それとも遠目から確認して衝突をさけるのか、

衝突したところで切り抜ける自信があるのか、

気になるところです。

そして、牢屋に捕らえられてしまったアルミンたちがこれからどうなるのか。

アルミンたちもこのままつかまったまま、従ってしまうのか。

なにか、反撃するのか。

今はじっと何かを待っているエレンはどう動くのか。

いつ動くのか。

気になります。

まずは、ジークを捕らえてから動くのか。

ジークと交渉するのか。

エレンとジークは本当に利害の一致に至るのか。

始まりの地シガンシナ区には何があるんでしょう?

リヴァイはジークをどこに連れて行こうとしているのか。

ジークをどうするのか。

仲間の仇を討ってしまうのか。

海からは全世界の軍が来ているから、海からはどこにも行けないでしょね。

あとは内地の方を目指すしかないですね。

気になりますね。

ジークの命を懸ける理由はなんなのか。

子供の頃のこの記憶、クサヴァーとのキャッチボールするこの温かなひとときにジークの根っこにあるものなのかもしれませんね。

考えが変わってしまったのか、変わってないのか。

行動が変わってしまったのか、変わっていないのか。

ジークの「使命」が気になりますね。

この「使命」が今のジークを動かす力なんでしょうね。

ますます、複雑になっていく人間関係。

入り乱れていく人間関係。

何が、どこが、ゴールなのか気になるところです。

※確定情報ではなく勝手な考察なのでご注意ください。



最新話を含め進撃の巨人の最新巻や最新話を無料で読む

以上、進撃の巨人【第114話】 の考察や予想をしましたが、やはり絵つきで読んだ方が面白いですよね。

U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読め、アニメも1800作品見放題になります!

別冊少年マガジンの漫画の最新話と最新巻を無料で読むことができ、進撃の巨人含めたアニメも見れますのでオススメです!

進撃の巨人最新巻や最新話を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

進撃の巨人の最新刊を今すぐ無料で読む

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

 

進撃の巨人【第114話】掲載の別冊少年マガジン3号の発売日は2019年2月9日になります!

 

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

ひかりTVブック

ひかりTVブックは電子書籍サービスに特化したサイトになります。

漫画で使えるポイントは1152ポイントで、すぐにもらえるポイントは業界最大になります。

無料期間が登録月(初月)になるのでここだけ注意が必要です。

月額料金 972円
無料期間/ポイント 登録月無料/1152ポイント
その他特典 雑誌読み放題、スマホ対応

ひかりTVブックは、月額コースが何種類もあり最大5400円のコースまでありますが、これは+1200ポイントがボーナスでついたりお得にです。

初回は特典で972円のコースで1152ポイント付いてくるので読みたい漫画が2冊無料で読めます。

まだ、電子書籍を使ったことない方へ入門編としておすすめです。

ひかりTVブックで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは600ポイントですが、これとは別に動画で使える1000ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/600ポイント(動画1000ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。

FODで漫画を無料で読む

ebookjapan

ヤフー株式会社の電子書籍サービスで、書籍数は業界最大数になります。

登録時に、ヤフーIDで登録すると初回特典として50%オフクーポンがもらえます。

キャンペーンで最大99%SALEなど豊富に毎日してるのでとてもお得な電子書籍サイトになります

月額料金 購入分
無料期間/ポイント なし/購入分の1%がTSUTAYAポイントに
その他特典 初回登録で半額クーポンが貰える,最大99%オフなど盛り沢山

ebookjapanは、月額コースの設定がなく購入した分だけの費用の支払いになります。

ポイントの概念は上記サイトよりありませんが、何と言ってもキャンペーンの豊富さになります。

次期のアニメ作品などが50%〜80%オフだったり、話題や人気作品のキャンペーンが多いので漫画をよく読む方にはぴったりです。

ebookjapanで漫画をお得に読む

Book Live

Book Liveは凸版印刷グループの電子書店になり、背書籍数もebookjapan同様に、業界最大数になります。

初回登録時に、特典として50%オフクーポンがもらえます。

キャンペーンでなんと漫画だけはなく、ラノベ作品含め30〜50%OFFなど充実してるのでとてもお得な電子書籍サイトになります

月額料金 購入制or月額制
無料期間/ポイント なし/Tポイントで購入可能
その他特典 初回登録で半額クーポンが貰える,50%オフ作品が盛り沢山

BookLiveは、購入制と月額制が選べますので自分のペースで本を読むことができます。

特筆すべきところは、2点あり、
・1日1回ガチャが弾けてお得なクーポンが貰える。

・ラノベ作品が普通に30〜50%割引がある。

キャンペーンを随時しているので、多くの漫画や書籍を読みたい方へおすすめの電子書籍サイトです。