漫画ネタバレ

屍囚獄【第5巻】ネタバレ・感想!うずめたちとはぐれた琴美に襲いかかる不気味な男

2017年3月1日発売の屍囚獄【第5巻】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

この血塗られた土地からは…


誰も生きて帰れない…


大学レポート作成為、人口43人の村に訪れた6人の女子大学生…


古くから残る謎めいたその村の習慣…


過去50年間にわたり女が一人も生まれてこない奇妙な土地…


恐怖と絶望が入り混じる脱出不可能な村…


血と腐臭にまみれた空前絶後のサスペンス・ホラーが
ここに開幕!!

これからネタバレを含む内容を紹介しますので、先に無料で読みたいという方は下記から無料で読む方法をご覧ください。

>>>漫画の最新刊も無料で読む方法!

スポンサードリンク

屍囚獄【第5巻】のあらすじ

ガラスの破片で村の男の首を刺し殺したさよりは笑っていた。
しかし…他の村の男にボコボコに殴られてしまう。
気を失ったさよりはその男の肩に担がれて連れ去られる。

その頃…
鹿屋野と出会った比奈は、質問をされていた…
比奈「なに?なんでそんなこと…!?やめてよ気持ち悪い変なこと聞かないでよ」
鹿屋野「…違いますね。失礼しました。もうすぐです急ぎましょう」
比奈(何それ?処女じゃなかったらなんだってゆーのよ)
一人になるのを嫌がる比奈は鹿屋野についていく…

その頃…
美琴はお面をかぶった鉈を持つ者と対面していた。

美琴(お面は違うけど…でも…アイツだ!昼間の…このはを殺した…!)

お面の者は美琴に鉈を振り下ろす。

避けて逃げる美琴…

お面の者は追いかけ後ろから美琴を切りつける…

美琴「誰かー!!」

その時…
木の陰から甲斐の姿。

美琴「え?」

お面の者が立ち止まる美琴の後ろから鉈を振り下ろそうとした時…

甲斐は木の棒で美琴を守った。

その衝撃でお面が割れてしまう…

お面の者は顔を隠し逃走した。

倒れる甲斐。

美琴「大丈夫?」

謝る美琴。

美琴「私…てっきりあなたがあの仮面の男だと…」

甲斐「俺が…?俺は誰も殺していない…」

美琴「じゃぁ誰が…!?いったい何があったの」

甲斐はその時起きたことを美琴に話した。

美琴「そいつの顔は見たの!?」

甲斐「いや…男だったとは思うが…」

美琴(え?まさか貴彦さんが…?)

 

その頃…

宇受売神社に着いた比奈と鹿屋野。

比奈「美琴っこのはっいるの!?」
急ぎ二人を探す比奈は部屋を探して回る…

そこにいたのは、ぬいぐるみを抱えたうずめ。

比奈「え?何この子…?なんでここに?美琴たちは!?」

鹿屋野「いた…!」

場面は変わり…

美琴と甲斐。

甲斐は足に添え木をしている。

2人は宇受売神社を目指していた。

甲斐「その宮司は本当に信用できるのか?」

二人は会話を重ねる…

甲斐「そいつもこの村の人間なんだろ?あまり信用しないほうがいい…」

 

場面は比奈の所に戻る…

比奈「美琴やこのはは…?ここにいるんでしょ!?」

鹿屋野は指をさし「このはさんはこの奥にいます」

走り指さした部屋に向かう比奈。

そこには布にくるまれた血だらけで死んでいるこのはの姿。

悲鳴をあげ美琴を探す比奈はうずめのいた部屋に戻ってくる…

比奈(さっきの子もいない…宮司のおじさんも…どこに行ったの?)

鹿屋野はうずめの手をひっぱり外に出ていた。

鹿屋野「乱心者が現れた…猿田彦の面の…禍が来る…大きな禍が…乙女でなければならない…汚れのない乙女でなければ」と、剣を抜く鹿屋野。

鹿屋野「神の怒りは鎮められない…!」

『ガタン』

比奈はその光景を陰から見ていたが大きな音を出してしまう…

比奈に歩み寄る鹿屋野。

比奈「何もみてないからっホントに…私…!!」

 

場面は…

さよりと村の男たち…

さよりを担ぐ男たちはつり橋の前にいた。

村人「大丈夫なんかこの橋…?何十年も手入れしとらんのやろ…?腐っとらんか?」

しかし他に道は残っていない…

村人の一人が後ろを指さし「お…おい…あれ…!」

そこには近くまで火が迫っていた…

 

場面は変わり…

美琴と甲斐…

2人は宇受売神社についた。

中に入る二人…

美琴は薬がないか探している…

扉の隙間から見える比奈の顔。

美琴「比奈…!よかったァ心配し…」

比奈は首を絞められ殺されていた…

その頃…
うずめは木に縛られ…鹿屋野は儀式を始めていた…

>>>FODで漫画を無料で読む!

屍囚獄【第5巻】のネタバレ

比奈の遺体をゆすり比奈を呼ぶ美琴の姿。

甲斐は台所で包丁を取り…

甲斐「そいつはまだ殺されたばかりだ。殺した奴が近くにいる…!」

 

鹿屋野は儀式の途中…

うずめに「これを飲みなさい」と何かを飲ます。

甲斐「おい まてッ」

甲斐は鹿屋野の顔を包丁で切りつける。

美琴「うずめちゃん大丈夫?」

鹿屋野は立ち上がり剣を構える。

甲斐「よせ!その刀を捨てろ」

鹿屋野「刀ではない…六百年前に打たれた銘永則の大太刀だ!そんな包丁で敵うと思うのか?太刀は人を斬るためのものじゃない…甲冑ごと人を斬るためのものだ!」

甲斐「それがどうした!?」

甲斐は攻撃を仕掛けた…

しかし包丁ごと甲斐は頭を二つにきられてしまう…

鹿屋野「包丁ごとき紙切れと変わらん…」

悲鳴をあげる美琴。

 

その頃…

つり橋を渡る男たち…

男たちはつり橋の上で口論している…

そんな時、担がれていたさよりが意識を取り戻す。

さよりは男からナイフを奪い取る。

つり橋のロープを切ろうとするさより。

ナイフを奪い取った時切りつけられた男は、
「このアマァァ!!!」と、さよりを殴る。

ナイフはロープを切断し…
さよりと男たちは下の岩場に落ちた。

その頃…

鹿屋野からうずめを抱え逃げる美琴。

うずめは急に美琴の腕から抜け出し走り出す…

うずめ「ママのぬいぐるみ…!!」

うずめを切りつけようとする鹿屋野。

美琴は燃えている木々を鹿屋野に投げつけ、
火は鹿屋野の衣類に飛び火している…

美琴「むちゃしないで!」

うずめ「これ ママが作ってくれたの…」

美琴は振り返る…

そこには、左半分焼けた鹿屋野の立っている姿。

鹿屋野は再び襲いだした。

鹿屋野が右手で刀を振り下ろそうとした瞬間…

鹿屋野の右手が無くなっている。

そして、鹿屋野は頭を切られた。

そこに立っていたのは猿田彦の面をかぶり鉈を持つ者。

 

美琴「貴彦さんね?そうでしょ?」

面を取る…貴彦。

うずめを守るためにしてきたことを話す貴彦。

しかし美琴はうずめを渡してはいけないとうずめを抱き上げ逃げる…

面を被り追いかける貴彦。

逃げていると美琴とうずめは穴に落ちてしまう…

うずめは来たことある事を説明し出口に案内する…

洞窟の出入り口…

貴彦は待ち伏せていた。

振りかざした鉈は、美琴が避けたことで岩壁にぶつかり折れる。

しかし包丁を別に隠し持っていた貴彦は包丁を取り出し再び追いかける…

逃げる美琴。

うずめ「お姉ちゃん前!!」

足を止める美琴。

そこは崖で行き止まりになっていた。

貴彦は美琴からうずめを取り上げ、そして包丁で切りつけようとする。

美琴は猿田彦の面をつかみ取った…

すると貴彦は「見るなッ見るな」と、
包丁を落とし両手で顔を隠す貴彦は足を滑らせ崖下に転落してしまった。

 

崖の上から貴彦の遺体を見下ろす美琴とうずめ。

美琴「あの人…お面をつけてる時だけ鬼になれたのね…」

うずめは固まっている…

美琴「もう大丈夫よ。行きましょう」と、
その場を離れようとする美琴。

うずめは落ちていた包丁を拾い美琴の後ろから背中を刺した。

美琴「え?なに?うずめちゃん?」

うずめ「よくも貴彦を…」

貴彦は悪くないと怒りだすうずめは、美琴に向けて包丁を振り回す…

逃げる美琴…

『バタ バタ バタ』

上空を見上げる美琴。

美琴「ヘリ…!?救助が来てくれたんだ!」

しかしうずめから逃げた先は崖、下には火が燃え盛っている。

美琴はヘリに向け手を振り「ここよ!助けて!!」

うずめ「絶対に許さないから…」

美琴はうずめに話をするもうずめは「嘘つき」と美琴に包丁を振り回している。

美琴はうずめのぬいぐるみを取り上げ、下の燃え盛る火の中に投げた…

うずめは膝をつき泣き叫んでいる。

美琴はその場を離れる…

美琴はヘリを探し手を振っている…

ザクッ

うずめは美琴の背後から背中を刺す。

美琴「あんたも殺してやる!!ママみたいに!!!」

昔…うずめは交通事故で足が挟まって動けなかったママの助けを無視していたのだった。

うずめは「あたしわるくないもん!!!」と美琴に向け大きく包丁を振り上げた。

しかし、美琴はうずめから包丁を取り上げ馬乗りになり、うずめの胸を刺した。

動かなくなるうずめ…

そこに救助にきた二人組…

美琴「あの…これは…この子が…違うんです!あの…この子が私を殺そうと…私…私のせいじゃない…!!!」

 

場面は変わり…

精神保健センターから出てくるやせ細った美琴と母の姿がある…

外にはたくさんの報道陣…

美琴は車の中でブツブツと小さな声で「わたしのせいじゃない」と言っている。

自宅に着く2人。

母「きにしなくていいのよ美琴。あなたは何も悪くないんだから」

テーブルの上に段ボールがある。

母「これ…今朝届いたのあなたの私物みたい…ほら、保護されたとき警察に預けたもの」

母は開封している…

母「あら?なにこれ?あんたこんなもの持ってた?」

そこに電話が鳴る…

母は週刊誌からの電話対応している。

美琴は段ボールの中に手を伸ばす…

母「娘は無実です!娘は誰も殺していません」

そう話す母の後ろには…

猿田彦の面を被り、包丁を振り上げる美琴の姿がありました。

>>>FODで漫画を無料で読む!



屍囚獄【第5巻】の感想

完結してしまいましたね…!!

猿田彦の面…怖しっ!!

ラストのうずめの包丁持つ姿…恐ろしかったです!!

ひとり生き残った美琴の今後の話も気になるところではありますが…

屍囚獄らしい完結でした!!

次の… 室井 まさね先生 の作品に期待大ですね!!

まとめ

以上、屍囚獄のネタバレ・感想と無料で読む方法を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。