最新話ネタバレ

スパイスとカスタード【第27話】最新話のネタバレと感想!!

2019年4月12日発売日のベツコミ2019年5月号、最新話!
スパイスとカスタード【第27話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに26話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
スパイスとカスタード【第26話】最新話のネタバレと感想!!2019年3月13日発売日のベツコミ2019年4月号、最新話! スパイスとカスタード【第26話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想を...

もし文章のネタバレではなく絵付きでスパイスとカスタード【第27話】が読みたい!ということであればU-NEXTで今すぐにベツコミの2019年5月号が無料で読めますよ。*時期によっては配信が終了してる場合があります。

U-NEXTでベツコミを無料で読む

スパイスとカスタード【第27話】のネタバレ

「きょっ今日はっ かえりまふっ」

とタマは言い残し、チカの部屋から逃走。

タマを追いかけようと、チカが部屋を出ると

そこには、家族や友人がいて、手籠め疑惑をチカにかけて非難を浴びせます。

濡れ衣だと叫ぶチカ。

 

一方のタマは家に帰って

「オレが… 制御できなくなったら どうするんだよっ」

というチカの言葉を一人思い出し、顔を真っ赤にします。

 

その日以来、タマはチカに会うと、逃げ出すようになります。

タマ自身、心臓が跳ね上がって、身体が勝手に逃げてしまう自分が

わけがわからないと戸惑います。

 

いつもと様子が違うタマに思い巡らしながら、チカが歩いていると、

タマにバッタリ出くわします。

 

硬直する二人。

タマは普通にしようと思っていましたが、

やっぱり無理だと感じ、逃げ出そうとします。

それを見て、思わず、タマの手首を掴むチカ。

「いやぁぁぁぁっ」

と叫んでしまうタマに、びっくりして手を放すチカ。

タマは謝りながら、その場を走り去ります。

 

どうしたらいいかわからなくなったタマは、律に相談に行きます。

「タマはいつも 自分のほうからガーっと行くから

月森が向かってくるなんて 想定してなかったわけだ」

と、律は的確に分析して、タマに助言します。

「それって お前が望んでたことなんじゃねーの?」

 

律のアドバイスを受け、自分の気持ちが整理できたタマ。

チカに会いに行こうと思っていると、会いたいという連絡がチカから来ます。

 

急いで駆けつけるタマ。

チカはタマに謝ります。

自分が変なこと言った為に、怖がらせたかもしれないけど、

タマの気持ちを無視して変なことしないから、

ちゃんと大事にするからと言うチカ。

 

その言葉を聞いて、タマはチカを抱きしめます。

そして、嬉しかったのに、びっくりして、避けてごめんと謝ります。

タマを抱きしめ返すチカの温かさを感じて、

タマは触れ合って、もっともっと好きなっていくんだなと

気持ちを高めます。

 

…スイッチの入ったタマ。

フンフンと鼻息を荒くしながら、暴走状態になったタマは、

「やっやめろ 外だぞ!!」とチカを慌てさせるのでした。

 

スパイスとカスタード最新話を含めベツコミをすぐに無料で読む

以上、スパイスとカスタード【第27話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに無料で読めます!

ベツコミスパイスとカスタードの最新話を読みたいのであればオススメです!

これを機会にチェックしてみてください。

U-NEXTでベツコミを無料で読む

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

>>「スパイスとカスタード」を全巻無料で読みたい方はこちら

あわせて読みたい
「スパイスとカスタード」を全巻無料で読める方法!「スパイスとカスタード」は宇佐美真紀による少女漫画作品。 『ベツコミ』にて連載中です。既刊は5巻。 「スパイスとカスタード」...

スパイスとカスタード【第27話】の感想と考察

チカが狼具合を見せた途端、タマがあんなに引いちゃうなんて、

チカじゃなくても、心配になってしまいますよね!!

いや~タマ、

自分はいつも軽く襲ってるくせに、

いざ襲われそうになったら、そんなに戸惑うなんて…!!

なんかズルいけど、そこがタマらしいところですよね!

そして、チカもチカらしいフォローの言葉が、素敵でした!!

何はともあれ、いつもの暴走気味のタマに戻ってくれて、安心?!しました♪

次回のスパイスとカスタード【第28話】掲載のベツコミ2019年6月号の発売日は5月13日になります!

まとめ

以上、スパイスとカスタード【第27話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

あわせて読みたい
【2020年最新】電子書籍ストア目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較「電子書籍ストアってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」など、漫画をスマホや...
漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

まんが王国

まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。

その理由としては、無料漫画数が3000作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。

そして会員登録は無料で、月額コースと従量課金コースが選べるので会員登録しといてデメリットはありません。

無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サイトを利用する方にもおすすめです。

おすすめ度
月額 月額制or従量課金制
無料期間 会員登録自体無料なのでなし
その他特典 登録時に半額クーポン,無料漫画が豊富

▼登録自体無料!無料で漫画を読む!▼
まんが王国公式サイト

U-NEXT

U-NEXTは、電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトになります。

月額1980円のコースになりますが、1200Ptが付与され、アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。

さらに、漫画全巻40%Ptバックされるので漫画を沢山読みたい方にはおすすめです。

無料期間中に解約してもお金はかからないので初めやすいですね。

おすすめ度
月額 月額1980円
無料期間/無料ポイント 31日間/1200Pt
その他特典 全巻40%ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画見放題
▼31日間無料で今すぐ利用してみる▼
U-NEXT公式サイト
Book Live

電子書籍数業界がebookjapanを超えるBookLive。

30万冊以上多いので全ジャンル問わず取り揃えています。先行配信もあり、初回登録で50%オフクーポンがもらえます。

無料漫画も毎日15,000冊以上読めるので読みたい漫画がきっと見つかるはず。

会員登録が無料で、購入した分だけの支払いになるので無料漫画を読むだけなら料金がかからないのが強みです。

おすすめ度
月額 従量課金制
無料期間 従量課金制なのでなし
その他特典 半額クーポン付与/無料漫画15,000冊以上/書籍数900,000冊以上

▼Book Liveで漫画を無料で読む▼BooK Live公式ページ

4月度マンガ売れ筋ランキング!

ランキング1位「鬼滅の刃」

2019年4月から2クールでアニメ化され、爆発的な人気を誇るマンガ「鬼滅の刃」

どのくらい爆発的に人気が出たかというと、アニメが放送されるまでにあった本屋の在庫が一瞬でなくなるほど。

世界観やストーリーの完成度からキャラクターの熱さ。そしてアニメの出来までも凄い良い作品です。

今やワンピースを抜く勢いです。


↓↓↓「鬼滅の刃」のアニメも漫画も無料で読む方法はコチラから↓↓↓
詳細ページ

ランキング2位「カラミざかり」

カラミざかりは桂あいり作の急激に人気が出た作品です。広告で話題になったNTR漫画です。

背景は、高校生の男女4人が思春期に入り性に目覚めて一線を超えるとこから始まります。

好きな男の子の前でその友達と目の前で使用女の子。好きな女の子が友達としてる様を見て複雑だが、違う女の子としちゃう男の子。結構ストーリーもしっかりしていて続きがきになる大人向け漫画です。

 ↓↓↓「カラミざかり」の漫画を無料で読む方法はコチラから↓↓↓
詳細ページ

ランキング3位「ガイシューイッショク」

ガイシューイッショクとは?「鎧袖一触」の四字熟語からきており、鎧のそででちょっと触れたぐらいの簡単さで敵を負かすこと

2人の男女が同棲することになったが、お互い面識がほぼないので家のことに関して毎回勝負することに

その勝負とは、簡単に言えば感じたら負け!あの手この手で、お互いなんとかしようとする大人向けですがコメディありの作品です!

 

↓↓↓「ガイシューイッショク」の漫画を無料で読む方法はコチラから↓↓↓詳細ページ

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ