最新話ネタバレ

昭和ファンファーレ【第27話】愛の言葉 最新話のネタバレと感想!!

2018年11月15日発売日のBE・LOVE 2018年23号、最新話!
昭和ファンファーレ【第27話】愛の言葉を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

※前回のあらすじ

憲兵に暴行され左手を負傷した浅海に、小夜子は自分のせいで浅海の夢を絶ったと絶望。しかし浅海は「音はいつも頭にある」と彼女を励ます。
一方国は、大国との対戦が始まってしまい―――。

これから昭和ファンファーレのネタバレを含む内容をご紹介します。

もし文章のネタバレではなく絵付きでネタバレを読みたい、という場合は下記の今すぐ無料で読む方法をご覧ください。

あわせて読みたい
漫画の最新刊・最新話も全巻無料で読めるおすすめサービスまとめ!時代と共に漫画も紙から電子書籍へと姿を変えてきた現在、サービスによっては最新巻も最新話も無料で読む方法がいくつもあります。 しかし...
↓U-NEXTからのお年玉↓


昭和ファンファーレ【第27話】愛の言葉のネタバレ

昭和18年。
米英との開戦から1年半が経つ頃。

小夜子は早く戦争が終わって欲しいと願うようになっていた。

そんな彼女は、今日も特別レッスンに通っている。
音楽学校にも通っていない小夜子が、流行歌ばかり歌うのをもったいないと先生は言い、今すぐクラシックをやってほしいとまで言う。

「年内は見てあげるからちゃんと通うんだよ 撮影に吹き込み忙しいだろうが基礎は大事だ」

そして、彼女にそう先生は声をかけるが、
小夜子は、今はそんなに忙しくないと困ったように笑った。

今年になって、ジャズや軽音楽などの、米英の敵性音楽が一掃されたのだ。
そのため、とにかく軍国歌謡をうたわされてきた小夜子。

そんな日々を送るうちに、ついに彼女にも限界が来て―――

「もう軍歌は歌いません!!」

と、わがままを言ったところ、歌の仕事が激減。
しかし彼女にも、自分の意思があった。

「軍歌なんかより好きなの歌いたいんだもん―――――っ」

つい大声でそう言ってしまった彼女。

「大声でそんなこと言うんじゃない!」

しかし、そんな彼女を咎めるように言葉を挟んできた浅海。
この歌の先生を紹介してくれたのも、実は浅海だったのだ。

友人とともに、写譜を持ってきていた浅海。

そんな彼を見て、手のこともあり、
音楽学校に通えているのか内心で心配する小夜子だったが、
そんな彼女の気持ちを察し、浅海は「ある程度は補える」と言ったのだった。

そうして帰路についたふたり。
その途中、小夜子はこんなことを口にする。

「浅海って友達作れない人かと思ってた…」

それに対して、「学校に行けば人並み」だという浅海。
内心、小夜子は少し寂しかったのだ。

勝手に何でも知っていると思っていた浅海のことだが、
実はそんなことはなかった。

家の事情も、海堂の子供であることも、全て黙っていた浅海。
何もかもを、一人で決めてしまう彼。

(すこしは話してくれたらいいのに)

そう思う小夜子は、浅海が話している内容を全く聞いていなかった。
しかし、浅海はそんな小夜子を、愛しい人を見るように見つめてくる。

(心の内が知りたい)

そんな浅海をみて、小夜子はそう思ったのだった…

そうして過ごしていた、ある日のこと。
スタジオで、監督である長門が皆にあることを伝える。

「撮影も途中なのに みんな すまない 赤紙が来た」

そう言った長門の言葉に、周囲はざわついた。
この前は照明の三島も召集された。

作品も人も減る中で、小夜子は監督に「必ず戻ってきて」と言い、
監督もまた、撮りたい映画が残っていると言うが…彼女は知っていた。

(――戦争に駆り出される人が多くなるのは亡くなる人が多いからだ)

そう思う彼女の周りは、戦争の色が色濃くなっていく。
戦争で夫に先立たれ、子供を育てるため、店の商品を分けてもらうしかない姉。
店の酒に手を出す父。
学校から工場へとかりだされる女性。

どこもかしこも軍需・軍需に染まるなか、
同僚であったゆき子も従軍慰問団へと志願していた。

外地の戦場で危険もあるが、へんな仕事につかされてみじめな仕事をするよりもましだと言う彼女。
同じように、月子も一昨年くらいから、内地慰問に行かされていることを、小夜子は知っていた。

(あたしにはまだ話はないけどそのうち来るのかな…)

そう思う小夜子は、”慰問”という仕事に思いを馳せる。
時々顔も知らない兵隊から、戦地より彼女へ手紙が届くことがある。
慰問に行っていない彼女に届くくらいだ。
戦地へ行っている芸人にはもっといくのだろうと小夜子は思った。

そんな彼女は、前にも増して、
戦争が一刻も早く終わって欲しいと思うようになっていた。

(じゃないと―――こんな日が来る―――…)

そう思う小夜子に、敷島は年明け1月に入営になったことを告げてきた。
そう、彼女が恐れていたのは、これだ。

敷島は、戸籍上二十歳になり、徴兵となったのだ。
そんな彼を、涙を浮かべながら見守る小夜子。

「俺の場合訃報を知らせる身内もいねぇから万が一何かありゃあ撮影所に――」

縁起でもないことを言い出す敷島に、そんなこと言うなと声を荒げる小夜子。
そして、自分は彼を身内だと思っている、と告げようとしたそのとき…

「夫婦になる?」

敷島から放たれたのは、そんな言葉。
まさかの言葉に、目を丸くした小夜子に、思わず出てしまった様子の敷島は、
照れながら、自分は家族がいまいちわからないが、小夜子がいいと言った。

「―――戻ったら一緒に暮らそう 好きだ」

そう言った敷島。
敷島の思い描く”家族”は、小夜子にとってもほしいものだった。
きっと彼となら築ける。
この人といればもう寂しくならない。

そう思う彼女は、混乱していた。
そして、舞い込んできた仕事は12月までびっちり。

いっぱいいっぱいの彼女は、声楽レッスンの先生に指摘されるほど、
心ここにあらずだった。

理由を話すようせがまれた小夜子は、正直にプロポーズされたことを告白する。
しかし、彼女はまだ返事をしていない。

それを、扉の向こうから聞いていた浅海は――――

帰り道。
立ち聞きされていたことを知った小夜子は、結局浅海にも相談する。

敷島は良い人なのに、自分でも何を迷っているのかわからないという小夜子。

「徴兵が決まってることのほうが気になってるのかも…」

そう呟く小夜子は、はたと気付いた。
浅海はまだ、大丈夫なのかと。

学生の徴兵猶予がなくなった今、浅海にも徴兵はくる。
不安な顔をした小夜子だったが、
彼は手の事が有り、丙種となっているため、よほどのことが無い限り徴兵されないと浅海は語った。

「おまえ頭使うの向いてないんだから考え込むなよ 笑え、小夜子」

そう言って彼は小夜子の頬をつねる。
そんな冗談を言っている間に、小夜子は笑顔になり、
浅海はひとこと、昼間の見えずらい月を見ながら彼女にこう言ったのだった。

「ほら小夜子 月が綺麗だ」

綺麗とは言えない月に、小夜子は訝し気な顔をするが―――

 

そんな夜道。
道を歩く浅海の元へ、敷島が話しかける。

「いつかあんたと話したいと思ってたよ」

そう言った敷島は、そのあとにこう続けた。

「征くんだろ? あんたも」

 

そうして日が経ち、小夜子の声楽レッスンが終わったある日のこと。
小夜子は、浅海の学友を発見する。

なにやら”月がキレイ”の話をしていた彼らに、小夜子は無理矢理混ざろうと話しかけると、学友はこんなことを言ってきた。

「小夜子さんも駅来るなって浅海に言われたんですか?」

その言葉に、意味がわからない小夜子。
聞き返すと、衝撃の言葉が返ってきた。

「学徒出陣ですよ 浅海は入営のため今日出発ですよ?」

そんな言葉に、信じられない思いの小夜子。
左手は、という彼女に、利き手でないし、あれくらいなら問題ないと言われてしまう。

それでも信じられない小夜子に、学友は、こういったのだった。

「じゃあ 黙って征ったんですね」

その言葉に、駅に走り出す小夜子。
そんな彼女の背中に、彼は最後にこう声をかけたのだった。

「さっき訊いてたやつ――月が綺麗の意味――あれは―――」

そうして駅についた小夜子は懸命に探す。
しかし、浅海の姿は見当たらない。

重要なことなど一つも話さない浅海。

(通じるわけないじゃない)

そう思う小夜子は、やっと”月が綺麗”の意味を知る。

(あれは―――あれは愛の告白でした)



昭和ファンファーレ最新話を含め週刊誌を毎週無料で読む

ネタバレを上でまとめてきましたが

やっぱり絵も含めて漫画を読みたい

という場合はFODやU-NEXTなどの無料お試し期間があるサービスを使うといいですよ。

ヤングマガジンや週刊少年マガジンなど週刊誌も配信していますので。

詳しくは下記の記事をチェックしてみてください。

あわせて読みたい
漫画の最新刊・最新話も全巻無料で読めるおすすめサービスまとめ!時代と共に漫画も紙から電子書籍へと姿を変えてきた現在、サービスによっては最新巻も最新話も無料で読む方法がいくつもあります。 しかし...

昭和ファンファーレ【第27話】愛の言葉の感想と考察

なんとも言えない終わり方でしたね…
小夜子がわざと躱しているのかと思っていましたが、
本当に気づきていなかったとは…

敷島も浅海も行ってしまった次回ですが、
これはもしかしたら、小夜子は慰問に志願することもあり得るのかなと思いました。
ただ、結局はどちらを選ぶのか、問題になりますが。
なんとなく敷島は戦死してしまいそうな気がしてなりません。
どちらも生きて帰ってきてほしいですが…

次回も見逃せませんね!

次回の昭和ファンファーレ【第28話】掲載のBE・LOVE 2018年24号発売日は12月1日になります!

まとめ

以上、昭和ファンファーレ【第27話】愛の言葉 のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

 

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。