最新話ネタバレ

トモダチゲーム【第61話】「いい勝負になるだろう」最新話のネタバレと感想!!

2018年11月9日発売日の別冊少年マガジン12月号、最新話!
トモダチゲーム【第61話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

心木を利用して片切友一は神代を支配します。種明かしをしていきます。神代を人間に戻し、心木の支配を解きます。そして、野性の獣のようなヤツとの戦いが待ってると言います

これからトモダチゲームのネタバレを含む内容をご紹介します。

もし文章のネタバレではなく絵付きでネタバレを読みたい、という場合は下記の今すぐ無料で読む方法をご覧ください。

あわせて読みたい
漫画の最新刊・最新話も全巻無料で読めるおすすめサービスまとめ!時代と共に漫画も紙から電子書籍へと姿を変えてきた現在、サービスによっては最新巻も最新話も無料で読む方法がいくつもあります。 しかし...

トモダチゲーム【第61話】のネタバレ

 

片切は最後の大勝負が残っていると言います。

次の相手は、自分が一番戦いたくないタイプ…

野性の獣のようなヤツと言います。

 

「あの女は、人の皮を被った獣”バケモノ”…だ」

「じゃあ…勝負始めよっか。黒パーカー」

とあくまで笑顔で近付いてきます。

 

海堂聡音には自分では絶対に真似できないことができると言います。

自分のギャンブルは安全な場所から金を掴みに行くようなぬるいギャンブル、

本当のギャンブルは命の危険を顧みず、自分の全てを「運」に任せて勝負するものと言います。

 

勝負しなければならない理由は、

それが、片切が支払うべき「対価」だと。

 

これまで街道チームに協力してもらったから、戦ってこれたと言います。

 

海堂が求めた協力の対価こそ…

「俺と海堂聡音の一騎打ち」

だと言います。

 

「こっちの事情からすると、それが”本来の目的”なんだよ」

最初にしていた勝負は前哨戦で参加者の実力を測っていたと言います。

「ウチの聡音に見合う相手がいるかをな」

 

「それが俺だったと…?」

今さらなんで自分なのか聞きます。

 

聡音とは別の種類の

”バケモノ”だから、

 

「”バケモノ”同士、いい勝負になるだろうってことだよ」

 

「私みたいな”普通の女”に向かって、バケモノは失礼じゃない?」

と言い、

「この娘の方が数段バケモノでしょ!」

 

心木の胸を両手でつかみ、

「デカ過ぎでしょ。バケモノでしょ」

と揉みます。

 

「あんたのことは、”オッパイお化け”って呼ぶから」

「え…嫌だよ」

「じゃあ、”バケパイ”で」

 

父親は片切の言う通り、ギャンブルにおいては正真正銘のバケモノだと言います。

 

勝負方法を聞かれ、片切は神代との勝負で疲れたと、

「明日に…してくれ」

と頼むのでした。

 

聡音は条件を出してきます。

「勝負を延期するなら、明日は君の掛けられるもの、全てを賭けてよ」

自分の持ち金も友達のも全部売り払ってと言います。

 

片切チームの所持金は、約5億円、

残った二人の分を売って得られる金を加算すると、

「約8億、それを掛けての大博打だ!」

と言ってきます。

 

片切は、とにかく今日は勝負したくないと言います。

疲れた様に部屋に戻ります。

 

 

部屋で片切に勝負のことを聞く心木。

「今日、勝負してたら、俺は確実に負けてた」

と言います。

 

「常識じゃ測れない。異常な強運の持ち主は世の中に稀にいる」

「そう、先生が言ってたんだ」

 

「そんな人間とは、まともな勝負をしてはいけないって…」

「常人では、勝ち目がないから」

 

話を聞いた心木は、リスクが少しでも低い今日やった方がいいと言うと、

 

「どうせ明日までに、”まともな勝負”じゃなくするつもりなんでしょ」

「友一先輩」

と意識が戻り、ベットに横たわる京は、うるさくて目が覚めたと言います。

 

京の問いに頷き、

「今日、一日で可能な限りの準備をする」

と言う片切。

 

「イカサマをするつもりなら、止めておいた方がいいよ」

と魅嶋が現れます。

 

イカサマは無意味と言います。

確実に勝てるデカいイカサマをすれば、なぜか看破され、

確率をイジるちょっとしたイカサマならそんなものもろともせず、勝ってくる。

と言います。

 

「ヘタなイカサマは、仕掛けた側の方の勝負勘を鈍らせる」

だからやめた方がいいと忠告してくれます。

 

聡音は異常な勝負勘と、鉄の精神を併せ持つ、

ギャンブルするために生まれてきたようなバケモノ、

と言います。

 

万が一…億が一、片切たちが勝ったら、聡音の取り澄ました表情が少しでも崩れると想像するだけで、ゾクゾクすると言う魅嶋を変態と言うのでした。

 

 

片切はマリアから買いたいものがあると聞きます。

「私は安い女じゃないからね」

と言うまリアの髪を掴み、連れていきます。

 

 

翌日。

 

勝負方法を聞かれ、

『コイントスゲーム』

を提案します。

とにかくシンプルなものにすることにしたと言い、実際にしてみながら説明します。

「勝負は一発勝負」

「勝った方が相手の掛けた物を総取りする…ルールは以上だ」

 

聡音もそれでいいと言い、

「だけど今、コインが黒パーカーのフードの中にあるのはなんで?」

と指摘されます。

「本番ではこんなことはしない」

とフードからコインを取り出します。

 

片切チームの所持金が5億1千万から、3千万円減ってるのを指摘します。

 

何を買ったかはすぐわかると、とにかく合意書を見せる片切。

 

『勝負を後世公平に行うために、互いが合意できる本当に大事なものを掛け代として出すこと』

この部分に引っかかる聡音。

 

「俺はお前がなぜ異常に勝負強いのか…その理由がわかったんだ」

自分にとって大金をギャンブルなんて理不尽に投じるのは…

「命を削るようなもの」

「想像しただけで震えが止まらない」

と言います。

 

「は…? だからこそ、ギャンブルは楽しいんじゃん」

「命を削るような勝負をしてこそ人生、生きてるって気がするじゃない!」

聡音が狂気に笑います。

 

「うるせぇよ、黙れ糞餓鬼!!!」

聡音の胸ぐらを掴む片切。

 

「金を額面の数字でしか見てないヤツが、知った風な口、叩いてんじゅねぇよ!!!」

たった数万の金が原因で本当に命を絶つ人間がいる現実を知らないと問い詰める片切。

 

”痛み”を知らないから、どんな大金を掛けても冷静でいられると。

千円で十億でも賭ける精神的な負荷は大差ないと。

だから、公平公正な勝負ではないと言います。

 

片切は聡音にも本気で命を削ってもらう必要があると。

 

片切は海堂は実の親子でないと言い、幼い時に両親を亡くした聡音を海堂が引き取って男手一つで育てたと。

天涯孤独の聡音にとって、最愛の父で唯一の家族。

 

「”父親の命”を掛けおよ聡音」

「そしたら、この勝負公平公正だと認めてやる」

と悪い顔で告げる片切。

 

自分がマリアから買ったのは、聡音(お前)の”個人情報”と言います。

 

「最高にゾクゾクしてるか?」

 

「本当に大事なものを理不尽に投じてるんだから!!」

赤くなり唇を噛んでいる聡音の表情を見た片切は、

「笑えよ! 大好きなんだろ。狂ったギャンブルが!!!」

と言ってのけます。

 

二人のやりとりを見ていた魅嶋は片切をマジで最低と言います。

 

「さあ、合意しろよ。サ・ト・ネ」



トモダチゲーム最新話を含め週刊誌をすぐに無料で読む

以上、トモダチゲームのネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

今回の最新話からでも、次回の最新話からでも発売直後に無料で読む方法としてUNEXTをチェックしてみるといいです。

UNEXTであれば、31日間の無料期間があり、登録直後に電子書籍に使える600ポイントが貰えます。

なので、UNEXTを使えば文字バレではなく別冊少年マガジンの発売日に電子書籍で無料で読むことができます!

無料期間中に解約してしまえばお金もかかりませんし、無料期間中に電子書籍だけではなく動画なども観れますので。

これを機会にチェックしてみてください。

UNEXTでトモダチゲーム【第61話】を無料で読む

トモダチゲーム【第61話】の感想と考察

ようやく大変な勝負が一つ終わり、次のバケモノ・聡音と勝負するのに休み、準備します。

でも、まさか、その準備がとんでもないことだったのには驚きましたね。

相手の弱点をつくのは勝負として普通のことですが、

片切がやると、最低男から最低と言われるほどの、最低ぶりが凄いですね。

それを突きつけられたバケモノであった聡音がどういう決断を出していくのか、気になりますね。

次の回が楽しみです

次回のトモダチゲーム【第62話】の別冊少年マガジン2019年1月号発売日は12月7日になります!

まとめ

以上、トモダチゲーム【第61話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

 

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。