漫画

トモちゃんは女の子!【第6巻】ネタバレ感想と最新刊も無料で読む方法!

2018年2月10日発売のトモちゃんは女の子!【第6巻】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

女の子として見られたい!!


相沢 智(トモ)は、幼馴染の久保田 淳一郎(ジュン)に恋している…


だけど、二人の関係は大親友で…


トモはジュンに全く女扱いされていない…


学園ラブコメの物語が、ここに始まる!!

これからネタバレを含む内容を紹介しますので、先に無料で読みたいという方は下記から無料で読む方法をご覧ください。

>>>漫画の最新刊も無料で読む方法!

トモちゃんは女の子!【第6巻】のあらすじ

 

場面は…

御崎 光助の小学生の頃…

光助(小学生の頃の僕は暗くて捻くれた嫌な子供で…そのせいで友達が一人もいなかった。

そんな捻くれた僕の前に…本物の天使が舞い降りた)

これが、光助とキャロル・オールストンの初めての出会いだった。

現在…

キャロル「おっはよ~、みすずちゃんのおかげで私…こーちゃんと結婚できそうなの!」

トモ「けっ結婚!?」

みすず「話が飛びすぎよ」

会話する三人。

みすずは、(先輩はきっとこの子のことを…むしろ問題がありそうなのはこの子の方…キャロル…あなたは先輩に…本気を見せたことがあるの?)

みすずは、光助に電話をかけ、話がしたいと昼休み・校舎裏に呼び出した。

みすず「好きなんですよね?キャロルのこと」

光助「そうだよ。僕はあの子のことが好きだ」

みすず「それで…先輩はあの子の気持ちわかってますよね?どうして応えてあげないんですか?」

光助「あの子が怒ったり泣いたりしたところを見たことがあるかい?ないよね?僕もそうなんだ」

時には多少の駆け引きも必要だと考えたみすずは、
みすず「先輩はあの子を…凹ましたいんですよね」

光助「あれ?何でそういう話に!?」

 

場面は変わる…

キャロル「こーちゃんとお話ししてきたんでしょ?どうだった?」

みすず「正直…無理だと思うわよ。本当は気付いてるんでしょ?先輩に女として意識されてないって…」

キャロルは、小さい声で「うそつき…」と言い、学校から出て行ってしまった。

みすずは、その事を光助に伝える。

光助はキャロルの家に向かった。

キャロルは部屋で顔をぐしゃぐしゃにしながら泣いている。

光助「ごめん…キャロル…」

抱いていた枕で光助を叩くキャロル。

キャロル「バカ!バカ!なんできたの!?なんでいるの!?」

光助「聞いて!群堂さんが言っていたことはウソなんだ!」

キャロル「ウソ…?」

光助「群堂さんはキミを凹まそうとしてあんなことを…」

キャロル「みすずちゃんの!も!バカ!なんなのあの人!?」と、言いながら枕を殴るキャロル。

光助「違うんだ!きっと群堂さんは僕のために…」

キャロル「何でみすずちゃんが私をイジメることがこーちゃんの為になるの?」

光助「え?いやそれは…」

キャロル「言って」

光助「群堂さんは背中を押してくれたんだよ。僕が想いを伝えられるように…愛してるよキャロル。遅くなってごめん…」と、

光助はキャロルに寄り添い…その手で…キャロルの目からでる涙を拭った。

キャロル「バンザーイ!!!」

そして、キャロルも光助に想いを伝え、キスをしようとする。

そこへ、キャロルの母が、ピピーーーと、笛を吹き、「そこまでデス!」

次の日…

みすずの頬にキスをするキャロルは、
「ありがと!!」と、笑顔を見せたのだった。

 

ある日…

トモは「ちょっと外走ってくる」と、家を出ていく姿がある…

次の日…
秋のマラソン大会が行われた。

パァン!!

始まったマラソン大会。

トモとジュンは先頭を走る。

お互いに負けまいと後続者を置き去りに二人は後続者との差をつけた。

そんな時、突然トモが道端に倒れる。

トモの身体を触るジュンは、
「トモ!!おまえすごい熱じゃないか!おまえが熱で動けなくなるなんて…昨日何か変なことしたんじゃないのか!?」

トモ「昨日は学校から帰って夕飯食った後は…すぐ走りに出て…帰ったのは確か夜の10時ぐらい…」

ジュン「いったい何時間走ったんだ!?」

トモ「そのあと、風呂に入って寝ようと思って…朝起きたらなぜか風呂場で裸で寝てたけど…変なことは何も…」

ジュン「何もじゃねぇ!!熱出て当然だ!!」

トモは気絶した。

ジュンはトモをおんぶし、走った。

トモちゃんは女の子!【第6巻】のネタバレ

 

トモが意識を戻すとそこは、保健室のベッドの上。

付き添うキャロルとみすずの姿がある。

みすずよりジュンに背負ってここまで来たこと、そして一位だったことを聞いたトモは赤面した。

そこへジュンがトモの荷物を持ってやってきた。

ジュン「治ったら覚えておけよ?おまえの体調管理には言いたいことが山ほどある」

そこへ、トモのお母さんが心配しながら迎えに来た。

保健室から車まで向かう際、トモはジュンに「あたしをおんぶしてここまで運んだんだろ?アタシ全然覚えてないからもっかいだ」と、おんぶをねだる。

おんぶするジュン。

トモ「でっかくなったな…」

トモの胸の大きさを背中で感じるジュン。

ジュン「おまえも…」

トモ「アタシ?アタシが何だ?」

ジュン「いやスマン…忘れてくれ…」

 

場面は、

中学に上がる少し前に戻る…

トモとジュンが空手の組み手を行っている。

ジュンがトモに初めて一本取った。

喜ぶジュンに対し、トモは、
「あ~あ、ついに追いつかれちまったか…寂しいもんだな…」

ジュン(寂しい…ってなんだ?悔しいじゃないのか?)と、不思議がった。

中学校の入学式の日…

ジュン(あれ…トモのやつ来てねえのか?あいつ学ラン似合ってんだろうな…)と、トモを探していた。

そこへトモが、
「おージュン!探したぜ~」と、やってきた。

ジュンは、女子の制服をつけたトモを見て、
(異様なはずのその光景を見たとき…俺は驚いていた。違和感がないことに)

ジュン「スカートははしゃぎすぎだろ…何デビューだよ…」

トモ「え!?女子なんだから仕方ねぇだろ…」

ジュン「は?女子…誰が?」

トモ「俺に決まってんだろ」

ジュン「お前が女ってなんだよ!冗談にしたって…」と、トモの胸を触るジュン。

胸がある事に驚くジュンでした。

それからというもの、トモとジュンの中にはお互い避けるように距離が出来てしまう。

そして、距離が出来たまま一年が経っていた。

そんなある日、ジュンはトモに声をかけた…

しかし、それにびっくりしたトモは思わず無視してしまう。

後悔するトモにみすずは、話すよう背中を押した。

放課後…帰ろうとするジュンにトモは、
「一緒に帰ろうぜ」と、言った。

会話を重ねる二人。

トモは泣きながら、
「ずっと俺のこと避けてたくせに…一年も…」

ジュン「すまん!俺が悪かった泣かないでくれ…」

トモ「俺とお前が変わらず一緒にいてぇと思ってるなら…ほかの奴らにどう思われてたって…関係ねぇだろうが!!!」

トモ「で?おまえはどうしたいんだ?」

ジュン「お前と一緒にいたい。変わらずずっと…一緒にいたいよ」

その言葉にドキッとするトモでした。

トモちゃんは女の子!【第6巻】の感想

確かに、男の子と思って接してきたのが、

突然…女の子ってわかったとき、ジュンのように、

どう接していいのか、分からなくなるような気がしますね!

しかし、個人的にはやっぱりみすずのキャラが好きですね。

7巻はどんな内容なのでしょうか!?

楽しみですね!!

トモちゃんは女の子!を無料で読む方法

ここではトモちゃんは女の子!を無料で読む方法を紹介します。

単行本で無料で読みたい方、雑誌で最新話を読みたい方、漫画アプリで無料で読みたい方のためにおすすめのサービスです!

FODで漫画を無料で読む

  • 月額888円
  • Amazonアカウントで1ヶ月無料
  • 1ヶ月で1300ポイントを無料で貯められる
  • 電子書籍購入時に20%ポイント還元

フジテレビの公式サービスで動画配信サービスとして有名なFODですが、電子書籍のサービスとしてもかなり優秀です。

月額料金に対するポイントや還元率など、他ではない超お得なサービスとなっています。

無料期間と無料ポイントで好きな漫画が無料で読めますね!

詳しいサービス内容は「漫画を無料で読めるおすすめサービスまとめ」からご覧ください。

FODで漫画を無料で読む

>>>漫画を無料で読めるおすすめサービスまとめ

U-NEXTで漫画を無料で読む

  • 月額1990円
  • 登録時600ポイント付与
  • 見放題動画も多数
  • 映画・ドラマ・アニメ・バラエティ・アダルト有り

U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスですが、こちらでも電子書籍の取り扱いがかなり豊富です。

登録時もらえる600ポイントを使えばすぐに好きな漫画が無料で読むことができますね!

U-NEXTで漫画を無料で読む

>>>漫画を無料で読めるおすすめサービスまとめ

漫画アプリなどの情報も上記のリンクからおすすめを紹介していますので、ご覧になって見てください!

まとめ

以上、トモちゃんは女の子!のネタバレ・感想と無料で読む方法を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ