最新話ネタバレ

ワールドトリガー【第176・177話】最新話のネタバレと感想!

2018年3月4日発売日のジャンプSQ.4月号、最新話!
ワールドトリガー【第176・177話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに174175話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
ワールドトリガー【第174・175話】最新話のネタバレと感想!!漫画ワールドトリガーの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。 → ワールドトリガーの最新話ネタバレ一覧!毎週どこよ...

もし文章のネタバレではなく絵付きでワールドトリガー【第176・177話】が読みたい!ということであればU-NEXTで今すぐにジャンプSQ.4月号が無料で読めますよ。

U-NEXTでジャンプSQ.4月号を無料で読む

 

 

スポンサードリンク

ワールドトリガー【第176・177話】のネタバレ

新加入ヒュースの加入と活躍によって第3位に浮上した玉狛第二。

自分たちの戦いを終えて、遊真とヒュースは個人戦を見学に行った。

雨取は同期の夏目出穂との約束があるという。

三雲は宇佐美と、試合前にあった嫌な予感がまだ心の中に残っているのを感じていた。

「今回の試合、君ほとんど空気だったね」

とメッセージしてきた菊地原には、

ヒュース達に活躍を全部持っていかれたせいじゃない?

と指摘されるが、三雲は納得できない。

対戦相手がヒュースのエクスードを警戒して屋外MAPを選んでくれレア、ワイヤー陣
やレッドパレッド狙撃が活きるようになって、まだ自分にもやれることがあると確信していた。

宇佐美に歌川から連絡があり、C級隊員からの噂で玉狛第二には近界民(ネイバー)なのではないかという噂を耳にした。

三雲はピンと来た。

三雲の嫌な予感の正体はそれだったのだ。

ヒュースをもっと目立たないように立ち回せるべきだったと反省していた。

三雲は迅の言葉「揺れるな」という言葉を思い出していた。

三雲は直ちにボーダー本部のメディア対策室に呼ばれた。

メディア対策室室長 根付栄蔵と東隊長が来ていた。

根付はヒュースは噂の件を既に知っていた。

三雲は噂を本部で否定して欲しいと嘆願したが、

「噂を否定すれば、やましいことがあると公表しているのと同じだ」と拒否された。

根付は噂の上書きをすると言った。

今流れている噂より、信憑性の高い噂を流す。

「数年前から玉狛支部で訓練を受けており、迅隊員が抜けた玉狛第一に配属される予
定だったが、迅隊員がA級に出戻ったためスライドして玉狛第二に編入された」

という噂を東隊長の名前で流すという。

東隊長でないといけない理由は、元の話題性の方が強くなるので、打ち消すほどの強
い信憑性が必要なのだ。

この先、何らかの理由で誰かにヒュースの素性を明かす必要が出てきた場合には、東隊長が流したご情報は根付の指示だったと説明してもらう。

三雲が来る前に既に、対策はもう終わっていた。

問題が大きくなる前に尋ねてきた三雲を、根付は前より進歩したと言った。

東隊長は雨取のことを心配していた。

東隊長は雨取と同じく鳩原というスナイパーを知っていたが、人をうっかり撃った時に、吐いて寝込んでしまった。

今の所、雨取はそこまでではなかった。

鳩原はその後、徹底的に人に当てないように、徹底的に訓練をしていた。

東隊長はB級の第2位がA級に昇進する可能性がある中、3位まで浮上してきた玉狛第二を褒めた。

ヒュースの噂は根も葉もないところから出現したが、実際のヒュースのことは事実なので手をうつしかない。

「事実は噂より奇なり」

ヒュースの設定を頭に入れて普段どおりにすることにした。

最終戦の相手が決まった。

次の相手は…

1位二宮隊。

4位の生駒隊。

7位の弓場隊。

翌日 狙撃手合同訓練。

予定通り東が狙撃手たちに新しい噂を流した。

「ヒュースを見た」と言っている子をどれだけ意地を張るか。

根付はそれがだめなら、記憶封印装置も考えないとと言った。

宇佐美と雨取と三雲と小南は4人だけになり、焼き肉に行った。

すると今度の対戦相手の二宮隊を鉢合わせてしまった。


 

ワールドトリガー【第176・177話】の最新話を含めジャンプSQ.をすぐに無料で読む

以上、ワールドトリガー【第176・177話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えばジャンプSQ.4月号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

今回のワールドトリガーの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

UNEXTでジャンプSQ.4月号を無料で読む

1ヶ月無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

ワールドトリガー【第176・177話】の感想と考察

3つの敵を相手にしながら、常に動いている相手の心理を読んで戦う対抗戦。

ヒュースの噂にどう対処するかも、ものすごく心理の読み合いがあって面白いですね。

ヒュースの噂を上手に回避しながら、次の試合もうまく上位に食い込めるでしょうか。

その場合、絶対に攻略したいのがB級1位の二宮隊。

その二宮隊とまさかの鉢合わせ。

焼き肉でのやりとりも、心理戦になるのでしょうか?

様々な相手との心理を読むクセがつくと頭がよくなる気がします。

いよいよ最終決戦。

次回はどうなるのでしょう

次回のワールドトリガー【第178話】掲載のジャンプSQ5月号の発売日は4月4日になります!

まとめ

以上、ワールドトリガー【第176・177話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。