最新話ネタバレ

私たちはどうかしている【第42話】 最新話のネタバレと感想!!

2018年12月28日発売日のBE・LOVE2019年2月号、最新話!
私たちはどうかしている【第42話】 を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに41話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
私たちはどうかしている【第41話】選定会 最新話のネタバレと感想!!2018年12月1日発売日のBE・LOVE2018年24号、最新話! 私たちはどうかしている【第41話】選定会を読んだのであらすじ・ネ...

もし文章のネタバレではなく絵付きで私たちはどうかしている【第42話】 が読みたい!ということであればmusic,jpで今すぐにBE・LOVEの2019年2月号が無料で読めますよ。

music.jpでBE・LOVEを無料で読む

↓U-NEXTからのお年玉↓


私たちはどうかしている【第42話】 のネタバレ

(忘れられると思ってた ママの残したものも 椿への思いも 雪がとけるみたいに全部――――)

そう思う七桜とともに、彼女は過去を振り返っていた。
光月庵の火事から六か月後、1月の白山市。

七桜は今日も、『和沙』という菓子処で、和菓子を作っていた。

店長に、今日の気温まで考慮して作った求肥の確認をお願いする彼女は、休憩をもらうと、懸命に雪かきを始めた。
よく働く、と評判の彼女は、ここで働き始めて半年が経ったが、今まで一度も笑うことがなかった。

そんな彼女は、思っていた。

自分の働くこの「菓子処 和沙」は、ご夫婦とパート一人のこじんまりとした和菓子屋で、歴史はあるがお客さんはほぼ常連さんのみ。
のんびりとしたお店で、七桜にとっては安心できるところである、と。

そんな折、彼女の元へ多喜川が訪れる。

まんじゅうを買いに来た彼だったが、そんな彼に、七桜は「もう来ないでほしい」とお願いした。
ここに自分がいることや、自分の素性を、誰にも知られたくなかったのだ。

しかし、多喜川は語る。

「大丈夫 だれにも言ってないよ 夕子さんにも城島くんにも 七桜ちゃんは突然病院からいなくなってしまったとしか言ってない」

そして彼は、七桜のお店を出してあげることを提案したが、彼女に断られたことを続け、少し残念そうにした。
そんな彼に、「自分の夢だから自分の力でなんとかしたい」と語る七桜。

彼は、そんな七桜がたまらなく好きだと告げ、今日も花を手渡すのだった。

「お母さんにもよろしく」

そう言いながら。

それを見ていた店の人には、多喜川は七桜の彼氏だと勘違いされる。
しかしそれを真っ赤な顔で否定すると、店長たちは「そんな顔も出来るんだな」と安心した様子で笑ってくれるのだった。

そして、部屋に戻った七桜は、多喜川が贈ってくれる花によって、自分が救われていると思う。
そして、母の形見を見返す七桜は、椿の父・樹に宛てた手紙を読み返した。

そこに綴られていた、母から樹への愛の言葉。
しかし、そこから続く言葉は、未だ七桜は読むことが出来なかった。

そんなある日、七桜は季節の上生菓子を一種類作らせてもらうことに。

白梅を任された七桜は、あまりの嬉しさに初めて笑顔になり、涙を流して喜んだのだった。

そして彼女は思っていた。

(小さいけどあったかい店 その日作った御菓子をお客さんに食べてもらって笑顔をもらう 私にもできるかも 小さいころ思い描いた夢 ここでなら叶えられるかもしれない)

続けて、幸せになりたいと思う彼女。
しかし、その夢は脆くも崩れ去ってしまう。

それは、突然やって来た警察の人間によってもたらされた。

「去年の夏……7月16日なんですが どこでなにをされてましたか」

そう聞かれた七桜は、その日が火事の日であることを思い出す。
場所を変え、詳細を聞く彼女に、警察は言う。

七桜は、大旦那からずいぶん辛くあたられ、恨んでいたのではないかと。

そして彼らは続けた。

「見たという人がいるんですよ あの日あなたが大旦那の部屋に入っていくのを」

それを聞いた七桜は、すぐに察する。
あの時の自分の母と同じだと。

女将による罠にかけられたのだと――――

そうして絶望する彼女に、さらに追い打ちをかけるように、光月庵の特集をするテレビが目に入った。

そこで、女将は語る。
自分は真心を大事に、店に人生を捧げている、と。
そして、18年前に店をダメにしようとした職人――『鬼』が入り込み、心を悩ませたことを話す女将は、続けてこう言った。

「でも神さまはちゃんと見てくださっているんですね その鬼には天罰が下ったんですよ

悪いことはできませんわね そういう卑劣な人間には職人を名乗ってほしくないです」

この言葉に、思わずテレビを消してしまう七桜。
彼女は忘れたくてもついてくるこの忌々しい過去に、思わず店を飛び出してしまった。

そして記録的な大雪が降り続く中、彼女は作業着一枚で山の中へ。
きっとまた警察が来て、自分はもう「和沙」に居られないと悟った彼女は、小さな崖に気が付かず、そのまま転落してしまった。

足を怪我し、流れる血を見て、事件を思い出す彼女。
どこまでも追いかけてくるこの出来事に、疲れ果てた七桜は、思わず目を閉じてしまうが―――

「七桜ちゃん」

そんな彼女を迎えに来てくれた多喜川。
彼女は足を止血し、病院に連れて行ってくれようとするが、疲れてしまった七桜はもう諦めた様子。

そんな彼女を、多喜川は懸命に励ました。

「きみがいなくなったら だれがお母さんのことを思い出すんだ」

そう声をかける多喜川に、眠るのをやめて目を覚ます七桜。
そんな彼女に、多喜川は続ける。

七桜がいなくなってしまったら、母の優しさも温かさも全部消えてしまうと。
母は、二度死ぬことになるのだ――と。

それを聞いた彼女は思い返す。
母が高月樹に宛てた手紙の内容を。

母は、樹に愛の温かさを教わったと語り、そして、光月庵を語る彼を見て、母もまた光月庵に憧れを抱いていたのだと綴っていた。
更には、自分が光月庵でお菓子を出したいと思っていた母は、ふたりで並んで歩いた桜の小路を模した羊羹を作りたい、とも。

そして母は、こう綴っていた。

(いつか二人の子供ができて その子がお菓子を作る子になったら そのお菓子を最初に教えるの。)

それが母の夢なのだと。
叶わぬ夢だと知りつつ、それを思い描くだけで彼女は幸せになれるのだと―――

そして七桜は、さらに思い返す。
母親の形見にあった手紙は、樹宛のものより、出せなかった母の手紙の方が多かったと。

そこで、七桜は思う。
あの女将が居る限り、母親は死んでもなお汚され続けるのだと。
そして椿も―――――…

 

七桜は、そこで決意したように言葉を出し始めた。
多喜川に、力を貸して欲しいと。

「私に店をください」

そして、涙ながらにそう語った彼女は、心に決めた。

(ママの叶えられなかった夢は私が本物にする それ以外もうなにも望まない――…)


 

私たちはどうかしているの最新話を含めBE・LOVEをすぐに無料で読む

以上、私たちはどうかしている【第42話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

music.jpは30日間の無料期間があり無料登録直後に961Pが貰えるのですぐに無料で読めます!

BE・LOVE私たちはどうかしているの最新話を読みたいのであればオススメです!

これを機会にチェックしてみてください。

music.jpでBE・LOVEを無料で読む

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

私たちはどうかしている【第42話】 の感想と考察

七桜の空白の時間が語られた今回。
相当彼女は悔しかったし、つらかっただろうと察することが出来る内容でしたね。

ここまで強い思いがあるのであれば、七桜はちょっとやそっとのことでは折れないでしょうから、これから「花がすみ」は更に勢いをつけるでしょう。
ただ、椿に関してはどうなるのか。
前回目が見えなくなっていたこともあり、もしかしたらそれを利用するような形で七桜は再び光月庵を脅かしていくのかもしれません。

そうなってくれば、二人はどんどんこじれそうですよね。
七桜の職人としての夢が上手くいけばいくほど、二人の恋路が険しくなるのは辛すぎますが、見逃せない展開になっているのは間違いないので、ここからどうなっていくのか、注目していきたいと思います。

次回の私たちはどうかしている【第43話】掲載のBE・LOVE2019年3月号の発売日は2月1日になります!

まとめ

以上、私たちはどうかしている【第42話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。