最新話ネタバレ

私たちはどうかしている【第45話】最新話のネタバレと感想!!

2019年4月1日発売日のBE・LOVE2019年5月号、最新話!
私たちはどうかしている【第45話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに44話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
私たちはどうかしている【第44話】最新話のネタバレと感想!!2019年3月1日発売日のBE・LOVE2019年4月号、最新話! 私たちはどうかしている【第44話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・...

もし文章のネタバレではなく絵付きで私たちはどうかしている【第45話】が読みたい!ということであればU-NEXTで今すぐにBE・LOVEの2019年5月号が無料で読めますよ。*時期によっては配信が終了してる場合があります。

U-NEXTでBE・LOVEを無料で読む

スポンサードリンク

私たちはどうかしている【第45話】のネタバレ

「―――…な 七桜さん―――…」

そう戸惑った声で七桜を呼ぶ城島だったが、
内心穏やかではないのは、今日子も同じだった。

しかし椿だけは分かっていた様子で、しらっとした顔をしている。

波乱のお茶会の行方

そして当の七桜が静かに座敷に座ると、出席していた人間から、声をかけられる。

「この亥の子餅 とてもおいしかった とくにこのあん…… 干し柿をつぶして入れてあるのね ときおり感じる渋みがあんの甘さを引き立ててる

それを聞き、嬉しそうにお礼を言う七桜。
それでも未だ信じられない様子の城島に、椿は冷たく言い放った。

「どうして隣の部屋にいたのか」と。
こんなに完璧な御菓子を作っておいて、なぜ堂々と参加しないのか―――と。

すると、七桜も冷たい顔をしながら、
いつもの業者から小豆が買えなくなってしまったことを話し始めた。
そのため、使い勝手の悪い小豆であんを作ることになり、自信がなかったのだと言う。

それを聞いた出席者は、全然そんな感じがしなかったと言う。
それを聞いた七桜は、嬉しそうに、「小豆にも性格がある」「その小豆に合わせた作り方をすればおいしくできる」と、真っ青になる今日子には何も触れず、語り続けた。

すると、それを聞いていたひとりが、
自分の知っている、いい小豆業者を紹介するとの話をしてくれた。
それに心底嬉しそうにする七桜は、焦る今日子を横目に見ながら、強気に返事をする。

「今度は永く おつきあいさせていただきたいです」

さらなる波乱の幕開け

そして、そんな波乱を経て、お茶会は終わる。
すると最後に、依頼先の湯宿「こみち」に、週末実際に泊まってもらいたい、との話が入ってきた。

そのうえで、旅館や和倉温泉全体の空気や雰囲気を感じてもらい、
どんな御菓子にするか考えてもらいたいとのことらしい。

もちろん、それは光月庵と花がすみ両方にされた話

それを聞き、思わず七桜はちらりと椿を見るが、椿は二つ返事で了承していた。

それに、思わず目を見開く七桜。
その驚きは、多喜川にとっても同じものだったようで、彼も七桜に「気をつけたほうがいい」とひっそり伝えてくる。

(ほかの店と共同でやるなんて 椿らしくない おまけに相手は私なのに……)

そしてそう思い、なにか企んでいるのかと思う七桜だが、
しかしここまで来て、後に引くことは出来ない。

「ぜひ よろしくお願いします」

だからこそ、そう答えた七桜は、ついに椿とともに宿に泊まることを決意した。

事件のこと

そのまま解散となった今日のお茶会。
すると今日子は城島たちを先に帰らせ、椿を二人きりになり、七桜のことを問い詰めた。

だが逆に、小豆業者のことを問い詰めてくる椿は、
「そんなことしても七桜には通じない」ときっぱり。

さらには、七桜―――「さくら」は、光月庵を乗っ取ろうとしていることも、「18年前に椿の父を殺したのは自分の母親ではない」と信じていることも伝えてくる椿。

それが何を意味するのか。
察した今日子は、はっきりとこう言い返した。

「…… 私じゃないわよ そのことはあなたが証明してくれたでしょう

そう言う今日子に、椿も思う。

そうあの日―――自分の父と七桜の母が一緒にいるのを見て、ショックを受けていた椿の元を、今日子が訪れたのだ

そのまま、眠れない椿を自室に招いた今日子は、
一睡も出来なかった椿の隣にずっといた。

椿は、それをいまでもよく覚えている。
朝まで、今日子は部屋を出ることはなかったのだ。

それを聞いた椿は、「改めて聞けてよかった」と言い、「光月庵から殺人者を出すわけにはいかない」と一言。

だが今日子の「まだあの女に気持ちがあるのか」という話には何も答えることなく、
彼はそのままその場を後にした。

そして残された今日子は、七桜が再び現れた事や、彼女の目的を知り歯噛みする。
一方の七桜は―――ー…

「七桜さん!!」

そう言った城島に、引き止められていた。
そのまま彼は、今までどうしてたのか、どうしてここにいるのかとあれこれ七桜に聞きたそうだったが、七桜は深くまで語ろうとしない。

本当に感謝している、火事のときはありがとう。
そして、今は自分の店をもって頑張っていて、幸せだから、心配しないでとだけ言うと、彼女は「城島くんもきっと夢を叶えてね」と微笑むのだった。

内心では、謝罪の言葉を思い浮かべながら―――――…

それぞれの胸の内

そうして光月庵にもどった椿は、栞に和倉に行く事を伝えていた。

不安そうな顔をする彼女だったが、「お帰りをお待ちしています」というだけで、何か伝えてくることはしない。

そして迎えた週末。
和倉温泉の湯宿「こまち」にやってきた七桜は、
窓辺に目を向け、目の前に広がる海とともに、椿の姿を発見する。

しかし自分にいい聞かせるように(これは仕事)だと思う七桜。

だが、部屋も壁を挟んだ隣同士になり、
潮風が気持ち良く、生まれて初めての温泉に浮かれる気持ちになっても、どこかで少し、胸がざわついてしまうのだった。

そのうちに、夕食の時間になり、
椿とともの食事をとることになった七桜。

最初は女将がいて接待してくれていたが、そのうちに女将が呼ばれ、席をはずしてしまったので、二人きりになってしまう。

そのなかで、ちらりと椿を見る七桜は、椿の食べ方が相変わらず綺麗だと思う。
だがそんな内心の裏で、「浴衣を着てこなかったんだな」と世間話をした椿には「関係ないでしょ」という突っぱねるような返事しか返さなかった。

それに、険悪になりかけるふたりだが、
御菓子の話になると、途端に盛り上がり始める。

七桜は今回のお菓子を、海鮮づくしのような、
和菓づくしの御膳にしようかと考えているらしい。
あんみつやお団子、最中…とにかくたくさんの和菓子を一つの盆に載せ、そのなかに海のうろや貝の形を混ぜ、海を感じるものにしたいとも

「それも秋の海! 秋の味覚をいっぱい使って……!」

そしてそう言いながら、笑顔を見せた七桜に、椿は思わず、一緒に桜餅を考えた―――あの穏やかだった日々がよぎってしまい、目を見開く。

だが、とくにそのことに関して何かをいう事も無く、唇を引き結んだ椿は、
その代わりのように「海はやめたほうがいい」と助言した。

それに、「なんで」といえば、「そんなこともわからないのか」と言う椿。
思わずムッとした七桜は、次に椿の御菓子のイメージを聞き、和倉に残る俳人の句を表した御菓子を考えていると言われたので、「地味」だし「観光客には退屈」だとはっきり。

そしてお互い言い合いになっていたふたりだったが、
はと我に返り、思わずふたりとも黙ってしまう。

そんななかで、七桜はずっと気になっていたことを椿に訊いた。

「どうして……… うちと一緒の仕事を なんでわざわざ引き受けたの?

しかし、その質問には言葉を濁す椿。
そのまま夕食を終えたふたりは、それぞれの部屋に戻ったが、七桜は途中からご飯の味が全然わからなくなっていた。

そうして思い返すのは、多喜川に出発前に言われた言葉。

(「このまま進めていいんだよね 光月庵の乗っ取り」)

それをなぜ聞くのか言わんばかりに七桜が聞き返したとき、
多喜川はこう言っていた。

(「和倉から戻ってきたら 七桜ちゃんの気持ちが変わってるんじゃないかと思って」)

その言葉に考えを巡らしていたとき、
七桜は、屋上の特別露天風呂が、女性の入浴時間になっているとの案内を受ける。
それを聞いた彼女は、露天風呂へと向かって行った。

その途中考えるのは、変わらない椿の目
何を考えているのかはいまだにわからないが、目がそらせず、椿のペースにのみこまれていくような気がする。

しかしあの目は、あの時自分がわからなかった――――…

(やっぱり 今回の仕事は引き受けるべきじゃなかったのかもしれない)

そしてそう思う七桜は、胸のざわつきが大きくなると感じていた。
それを時を同じくして、光月庵では――――…

交錯する

驚いて書類を落としてしまった栞は、
城島に「花がすみ」の店主が七桜だということを聞いた。
だから、椿はこの仕事を引き受けたのだと言った城島は、栞に冷たく言い放つ。

「あの人を手に入れようなんて 無理だと思うけど」

そしてさらに城島は、
椿が本当に怒ったり照れたりするのは、七桜にだけだと言う。
栞には、基本優しいだけだと。

「かなわないんだよだれも――――…」

そう、城島が言い放った時、七桜は露天風呂に浸かっていた。
しかし、ふと視線を上げた先には、何故か椿の姿があって…

驚く七桜だが、驚いたのは椿も同じ。
何故なら、この露天風呂は、30分前から男性の入浴時間になっていたのだ。

それに戸惑う七桜だが、他の男性客が来てしまい、どうしてこうなってしまったのか、ゆっくり考える暇もない。

どうしたものかと、とにかく人にバレないよう、背を向けたとき――――…

そんな七桜をかばうように、椿が彼女の前に入ってくれる。

その背中は、いつかみた、
椿と体を重ねたときの、あのときのことを思い起こさせて…

一方で光月庵では、
暗い部屋に一人、椿の着物を持ちながら、座り込んでいる栞の姿が。

そんな彼女を、今日子は見つけたのだが、
ふと、栞は、自分が椿を欲しがるがあまり、渡したくないがあまり、自分の頬の傷に触れながら、言ってしまった。

「女将さん 私… 妊娠してるみたいなんです……… 椿さんの子供です

それが、どんな混乱をこれから巻き起こしていくのか。
温泉か、なんなのか、体を熱くする七桜と椿は、今は知る由もなかったのだった。



私たちはどうかしているの最新話を含めBE・LOVEをすぐに無料で読む

以上、私たちはどうかしている【第45話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えばBE・LOVE2019年5月号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

今回の私たちはどうかしているの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

U-NEXTでBE・LOVEを無料で読む

1ヶ月無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

私たちはどうかしている【第45話】の感想と考察

とんでもない終わり方でしたね…。
栞さん、ちょっとやり過ぎではないですかねそれは…。

さて、この仕事は本当にうまくいくのでしょうか。
どちらもこの仕事がダメになったりしなければいいのですが。

栞のことも、これからどうしていくのか。
恐らく嘘だとわかりつつ、椿は彼女が自白するのを待ちそうですよね。
それで、七桜がやきもきしそうな感じがします。

どうなっていくのか、次回も見逃せません!!

次回の私たちはどうかしている【第46話】掲載のBE・LOVE2019年6月号の発売日は5月1日になります!

まとめ

以上、私たちはどうかしている【第45話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

あわせて読みたい
【2019年最新】電子書籍サイト目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較「電子書籍サイトってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」など、漫画をスマホや...
漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

ひかりTVブック

ひかりTVブックは電子書籍サービスに特化したサイトになります。

漫画で使えるポイントは1152ポイントで、すぐにもらえるポイントは業界最大になります。

無料期間が登録月(初月)になるのでここだけ注意が必要です。

月額料金 972円
無料期間/ポイント 登録月無料/1152ポイント
その他特典 雑誌読み放題、スマホ対応

ひかりTVブックは、月額コースが何種類もあり最大5400円のコースまでありますが、これは+1200ポイントがボーナスでついたりお得にです。

初回は特典で972円のコースで1152ポイント付いてくるので読みたい漫画が2冊無料で読めます。

まだ、電子書籍を使ったことない方へ入門編としておすすめです。

ひかりTVブックで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは600ポイントですが、これとは別に動画で使える1000ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/600ポイント(動画1000ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。

FODで漫画を無料で読む

ebookjapan

ヤフー株式会社の電子書籍サービスで、書籍数は業界最大数になります。

登録時に、ヤフーIDで登録すると初回特典として50%オフクーポンがもらえます。

キャンペーンで最大99%SALEなど豊富に毎日してるのでとてもお得な電子書籍サイトになります

月額料金 購入分
無料期間/ポイント なし/購入分の1%がTSUTAYAポイントに
その他特典 初回登録で半額クーポンが貰える,最大99%オフなど盛り沢山

ebookjapanは、月額コースの設定がなく購入した分だけの費用の支払いになります。

ポイントの概念は上記サイトよりありませんが、何と言ってもキャンペーンの豊富さになります。

次期のアニメ作品などが50%〜80%オフだったり、話題や人気作品のキャンペーンが多いので漫画をよく読む方にはぴったりです。

ebookjapanで漫画をお得に読む

Book Live

Book Liveは凸版印刷グループの電子書店になり、背書籍数もebookjapan同様に、業界最大数になります。

初回登録時に、特典として50%オフクーポンがもらえます。

キャンペーンでなんと漫画だけはなく、ラノベ作品含め30〜50%OFFなど充実してるのでとてもお得な電子書籍サイトになります

月額料金 購入制or月額制
無料期間/ポイント なし/Tポイントで購入可能
その他特典 初回登録で半額クーポンが貰える,50%オフ作品が盛り沢山

BookLiveは、購入制と月額制が選べますので自分のペースで本を読むことができます。

特筆すべきところは、2点あり、
・1日1回ガチャが弾けてお得なクーポンが貰える。

・ラノベ作品が普通に30〜50%割引がある。

キャンペーンを随時しているので、多くの漫画や書籍を読みたい方へおすすめの電子書籍サイトです。