最新話ネタバレ

夜になると僕は【第23話】最新話のネタバレと感想!!

2018年12月12日発売日の週刊少年マガジン2019年2・3号、最新話!
夜になると僕は【第23話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに22話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
夜になると僕は【第22話】不可解な行動 最新話のネタバレと感想!!2018年12月5日発売日の週刊少年マガジン2019年1号、最新話! 夜になると僕は【第22話】不可解な行動を読んだのであらすじ・ネタ...

これから 夜になると僕は のネタバレを含む内容をご紹介します。

もし文章のネタバレではなく絵付きで夜になると僕は【第23話】が読みたい!ということであればU-NEXTで今すぐに週刊少年マガジンの2019年2・3号が無料で読めますよ。*時期によっては配信が終了してる場合があります。

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

 

夜になると僕は【第23話】のネタバレ

「オレがこの手で兄貴を刺したんだ 本当だ つい魔が差したってやつだよ」

そんな言葉で突然始まった瑠九の自供。
「だから逮捕してほしい」と彼は言うが、その様子を見ていた三角は違和感を拭うことが出来なかった。

(おかしい…いつもの瑠九とどこか様子が違う気がする…)

しかし、そんな三角の思いも、確信までは至らず、
捜査を行っていた人間たちにも、動揺が広がっていた。

そんななかで、桶田だけは、
弟の自供が本物でも、坂元を殺した犯人が誰なのかという謎は残ると言い、和への捜査を続けるべきだと主張した。

しかし、三角は尾行していた遠藤を引き上げるように指示を出す。
一方の和は、河原に座りながら、尾行が解けたことを内心で喜んでいた。

(作戦は成功したんだ…絶体絶命の崖を渡り切った…!)

そして、そう思う彼は、今回かなり大きな収穫を得ていた。
それは、「黄金の眠り」の本当の恐ろしさに、気が付くことが出来たことだった。

 

和は、昨夜『黄金の眠り』によって、瑠九の夢に入った。
そこで、彼は大きな般若のようなものに、瑠九が注射を打たれているのを見つける。

「何の注射だ?」

和がそう聞くと、彼はよくわかっていないようで、漠然と「危険な注射」であることだけを理解していた。

そんな彼に、和は突然、馬場が刺された夜のことを問いかける。
すると、瑠九の夢は注射を受ける夢から兄が刺された日の夢に変化し始めたのだった。

それを狙っていた和は更に話しかける。

「よく思い出せ瑠九 あの夜お前はそうやって兄の寝顔を見下ろし…
そして手には血のついたナイフを持っていたよな?

そんな和の言葉を聞いた瑠九は、始めは否定するが、
いつの間にか手に握られていたナイフを見て、驚愕した。

そうして、和の言葉によって、実際になかったはずのことを、夢で見始める瑠九。

ナイフを持ったのは瑠九。
目の前にはベッド下に血だまりを作った兄の姿。

「現実から目を反らすな瑠九 お前がやったんじゃないか」

そうして和がそう言うと、瑠九は顔面を蒼白にする。
和はそのまま、瑠九は内心で兄を憎んでいたと刷り込み、犯人が瑠九であると彼自身に強く何度も繰り返した。

すると、完全に現実がすり替わってしまった様子の瑠九。

「どうだ ”思い出した”か?」

そう問いかけた和に、夢の中の瑠九もまた、「なぜ全部知っているのか」と動揺を隠せない様子をみせたのだった――――。

そして和は思う。
自分は、「他人の夢に入りその人の肉体に影響を与えられる」力をもっているのではなく、「思い込みの力」でその人に影響を与えていたのだ、と。

例として、坂元の場合、
「和が坂元を殺した」という暗示を、坂元自身に夢のなかで与えることで、脳がそれを”現実”として受け入れ、本当に死に至ってしまったものだと考えられる。

つまり、「黄金の眠り」は、他人の思い込みを加速させることが出来る力だったということだ。

それを知った和は、さらにこれを応用しようと考えを巡らせ―――

 

一方で三角は思っていた。
今は捜査員を和に近付けるべきではない、と。

直感ではあったが、それは確信に近かった。
どうやって瑠九を犯人に仕立て上げたのかわからない以上、そうするべきだと判断したのだ。

そんな折、桶田が彼に伝言を伝えに来る。
馬場が、自分の家に戻りたがっている、と。

弟が犯人だと自供したことを聞き、警察が信頼できないと判断した彼は、もう警察の元には居られないと思ったようだ。

だが三角は、自分が弟を犯人だと思っていないことと、
死にたくなければ、まだそこにいるよう伝えるように、桶田へと伝言した。

「くれぐれも馬場の居場所が外部に漏れないように注意しろよ!」

そして最後に三角が言ったこの指示を聞き、
勢いよく肯定の返事をした桶田だったが――――

唐突に、彼女は何かをメモして封筒へと忍ばせる。
そのままそれを持って、桶田が馬場の元へ向かおうとしたのが三角は何かひっかかり、彼女へと話しかけた。

「おい桶田 今の封筒何だ?」

しかし、そんな三角の言葉に、桶田は心当たりがない様子。
そして鞄を漁り、入っていた封筒を見て、それでもよくわからないようだった。

そんな彼女の手から、封筒を取り上げる三角。
そこに書かれていたのは――――

 

「お前これ…馬場の潜伏先じゃないか」

部屋番号まできっちり入った、馬場の潜伏先。
三角は驚きながら、コレをどうするつもりだったのかと続けるが、桶田は全く思い出せないようだった。

それを聞いた三角は顔色を変える。
そして、今すぐ三角班を集め、単独行動をさせないようにと指示したのだった。

そのころ、とある自転車の籠に放りこまれる封筒。
それを入れたのは、和を尾行していた遠藤だった。

それを受け取るのは―――

(なるほど…馬場はこんな場所にいたのか…)

内心そう思う、和だった。
彼は桶田以外にも、あの尾行が始まった日、遠藤にも接触し、夢に入れるようにしていたのだ。

そうして彼は自転車を漕ぎだす。
馬場をどんな目に遭わせようかと、微笑みながら―――

夜になると僕は最新話を含め週刊少年マガジンをすぐに無料で読む

以上、夜になると僕は【第23話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えば週刊少年マガジン2019年2・3号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

今回の夜になると僕はの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

UNEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

夜になると僕は【第23話】の感想と考察

やはり夢で記憶を操作するような感じでしたね。
でも、遠藤との握手が伏線になっていたのはなるほど!という感じでした。

さて、これから和は馬場を殺〇段階に入ると思いますが、
なんだか尾行をやめてしまったことも、馬場が警察を避けようとしていることも、殺人がうまくいくための伏線になってるような気がするので、
ここからなんだかんだ上手く事が進みそうな感じがありますね。
三角の策がどう出るのか、という感じですが、ゴールデンスランバーで操作したことは本人の記憶に残らないようなので、もしかしたら三角も何か和に操作される展開になったりもするんでしょうか。

ここからの展開、見逃せませんね!

次回の夜になると僕は【第24話】の週刊少年マガジン発売日は12月26日になります!

まとめ

以上、夜になると僕は【第23話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

 

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

まんが王国

まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。

その理由としては、無料漫画数が3000作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。

そして会員登録は無料で、月額コースと従量課金コースが選べるので会員登録しといてデメリットはありません。

無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サイトを利用する方にもおすすめです。

おすすめ度
月額 月額制or従量課金制
無料期間 会員登録自体無料なのでなし
その他特典 登録時に半額クーポン,無料漫画が豊富

▼登録自体無料!無料で漫画を読む!▼
まんが王国公式サイト

U-NEXT

U-NEXTは、電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトになります。

月額1980円のコースになりますが、1200Ptが付与され、アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。

さらに、漫画全巻40%Ptバックされるので漫画を沢山読みたい方にはおすすめです。

無料期間中に解約してもお金はかからないので初めやすいですね。

おすすめ度
月額 月額1980円
無料期間/無料ポイント 31日間/1200Pt
その他特典 全巻40%ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画見放題
▼31日間無料で今すぐ利用してみる▼
U-NEXT公式サイト
Book Live

電子書籍数業界がebookjapanを超えるBookLive。

30万冊以上多いので全ジャンル問わず取り揃えています。先行配信もあり、初回登録で50%オフクーポンがもらえます。

無料漫画も毎日15,000冊以上読めるので読みたい漫画がきっと見つかるはず。

会員登録が無料で、購入した分だけの支払いになるので無料漫画を読むだけなら料金がかからないのが強みです。

おすすめ度
月額 従量課金制
無料期間 従量課金制なのでなし
その他特典 半額クーポン付与/無料漫画15,000冊以上/書籍数900,000冊以上

▼Book Liveで漫画を無料で読む▼BooK Live公式ページ

4月度マンガ売れ筋ランキング!

ランキング1位「鬼滅の刃」

2019年4月から2クールでアニメ化され、爆発的な人気を誇るマンガ「鬼滅の刃」

どのくらい爆発的に人気が出たかというと、アニメが放送されるまでにあった本屋の在庫が一瞬でなくなるほど。

世界観やストーリーの完成度からキャラクターの熱さ。そしてアニメの出来までも凄い良い作品です。

今やワンピースを抜く勢いです。


↓↓↓「鬼滅の刃」のアニメも漫画も無料で読む方法はコチラから↓↓↓
詳細ページ

ランキング2位「カラミざかり」

カラミざかりは桂あいり作の急激に人気が出た作品です。広告で話題になったNTR漫画です。

背景は、高校生の男女4人が思春期に入り性に目覚めて一線を超えるとこから始まります。

好きな男の子の前でその友達と目の前で使用女の子。好きな女の子が友達としてる様を見て複雑だが、違う女の子としちゃう男の子。結構ストーリーもしっかりしていて続きがきになる大人向け漫画です。

 ↓↓↓「カラミざかり」の漫画を無料で読む方法はコチラから↓↓↓
詳細ページ

ランキング3位「ガイシューイッショク」

ガイシューイッショクとは?「鎧袖一触」の四字熟語からきており、鎧のそででちょっと触れたぐらいの簡単さで敵を負かすこと

2人の男女が同棲することになったが、お互い面識がほぼないので家のことに関して毎回勝負することに

その勝負とは、簡単に言えば感じたら負け!あの手この手で、お互いなんとかしようとする大人向けですがコメディありの作品です!

 

↓↓↓「ガイシューイッショク」の漫画を無料で読む方法はコチラから↓↓↓詳細ページ

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ