漫画ネタバレ

弱虫ペダル【第58巻】ネタバレと感想!鳴子・・・・!踏ん張ってくれ・・・!

2018年10月5日発売の弱虫ペダル【第58巻】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ママチャリで激坂を登り、秋葉原通い、往復90km!! アニメにゲーム、ガシャポンフィギュアを愛する高校生・小野田坂道、驚異の激コギ!! ワクワクの本格高校自転車ロードレース巨編!!

これからネタバレを含む内容を紹介しますので、先に無料で読みたいという方は下記から無料で読む方法をご覧ください。

>>>漫画の最新刊も無料で読む方法!

 

U-NEXTで弱虫ペダル【第58巻】を無料で読む

弱虫ペダル【第58巻】のあらすじ

「来てるよ 迫ってる!!」
そんな坂道の声に焦りながら自転車を漕ぐ今泉。

しかし、黒田はカサブタを剥がしてスイッチを入れ、ギアを上げて加速する。

「うしろ50mまで来てる!! 箱根学園(ハコガク)」
「40m!!」

坂道の緊迫した声が知らせるように、どんどん近づいてくる箱根学園。
「下り」では、風を受けない後ろの方が有利だ、と更に焦る今泉。

(けど そんなの 言い訳だ)
しかし今泉はそう思い、前を走る事を選ぶ。

(外れろ 制限(リミッター)!! 外れろォ!!)
今泉はそう自分を鼓舞して、スピードを上げた。
そしてそのまま、ブレーキ代わりにガードレールに体をぶつけて、カーブを曲がる。

しかし、黒田はそれを見て燃え上がり、自分の「猫足」を武器に更にスピードを上げた。

そのまま登りに入れば、差を詰めにくくなる。
そう思い、どちらも必死にペダルを回していた。その時…

「今泉くん!!」
坂道が心底驚いた声で、今泉を呼んだ。
ハコガクのうしろに来ている、小さな姿を見つけたからだ。

「来てる ハコガクのうしろから… 京都伏見…!!」

坂道がそう叫ぶ。
驚異のスピードで追い上げてきたのは、京都伏見・御堂筋だった。

「捕まえた 箱根学園(ハエ)と総北(ベンジョバエ)!!」
そう言いながら、あっさりとハコガクを抜いて行く御堂筋。

「追いつくつもりだボクらにも!! この下りの間に!!」
坂道がそう言うように、御堂筋はすごいスピードを出していた。
そして、急カーブにも速度を落とすことなく、道路すれすれまで身体ごとバンクして曲がっていく御堂筋。

すぐ後ろまで迫る御堂筋だったが、もうすぐ下りが終り、登りになる。
それまでミスなくいければ追いつかれることはない。
そう思いながら、総北の三人は走っていく。

しかし…

荒れた路面に鳴子がひっかかり、一瞬スピードが緩む。

御堂筋は、その瞬間を見逃さなかった。

(捕食ゥ!!)
御堂筋はそう思いながら総北を抜き去っていく。
そして彼は、走り去りながら、自分は勝利のために全てを躊躇なく捨ててきたと語る。

「”友情”ォ? それ一番最初に 捨てるヤツやよ!?」

最後に総北にそんな皮肉を言い残して、先頭で登り返しを駆け上がる御堂筋。
その時点で、総北とはすでに200mほど差が開いてしまっていた。

この状況に、戸惑う今泉。
自分が引くか、坂道を出すか…
箱根学園は一体どうするのだろうか…
走りながら、迷い、なかなか決断を下せずにいると…

「何つべこべ考えとんねん スカシが」

そう言いながら、前に上がってきたのは、鳴子だった。
そんな彼は、自分が2人を引くと言い出す。

「鳴子特急 急速発信や!!」

しかし、そう言う鳴子の様子がおかしいことに、今泉も坂道も気づいてしまった。
視線がこちらを向いていない。
鳴子はもう、視界が狭くなってきていたのだ。

さきほどの段差に躓いたのも、そのせいだった。
そんな鳴子を見た坂道は、思わず下がるように声をかけようとする。
しかし、そんな坂道を止める今泉。

そして、ハンドルを握る手に力が籠め、「たのめるか」と言う今泉。
そんな彼の言葉に、鳴子は不敵に笑いながら答えた。

「乗っていきや小野田くん ついでにスカシ 鳴子列車の一番ド派手な最終便に!!」

“最終便”。
鳴子のその言葉に、全員がこの先のことを察する。
そんな決断を下した鳴子は、登りで驚異のスピードを見せた。

(さっきの下りよりは速度が遅い 狭いけど前は見える)
(追いついたるわ おまえに!! 必ず!! 御堂筋!!)

そう思いながら駆け上がっていく鳴子。
そんな彼らの姿を見ながら、御堂筋はしつこい、と更にスピードをあげる。
しかし、鳴子はあきらめなかった。

「決着つくまでが 勝負いうんじゃ御堂筋!!
派手に闘ろうや御堂筋!! 最後の勝負を!!」

そう言いながら、鳴子も更に加速する。
そして、登りは軽量化がキモだと、まだ残っていたボトルも、なんとサドルさえも投げ捨てていく鳴子。

ここからゴールまで5Km以上あるのにも関わらず、もう座らないことを決めた、彼の「最後の覚悟」だった。

差は、このとき100mにまで縮んでいた。
しかし、御堂筋も加速をくり返しており、なかなかそこから距離を詰めることができない。

「しっかり動けよ ワイの派手体ァ!!」
鳴子はそれに対して、こう叫ぶと、気合を入れなおして坂を上る。

そして、差が50mに迫った瞬間。

鳴子の身体から突然力が抜け、ふらつき始めた。
意識を失ってしまったのだ。

それを見て、御堂筋は思う。
(体と意思をつなぐ糸いうんわ細くて 突然プッツリ切れるもんなんやよ?)

そのまま走り去る御堂筋。
一方の鳴子は意識が戻らず、そのまま道の下に落ちかけていた。
そんな彼を、なんと今泉が掴んで、支える。

「どうした…鳴子」

そんな今泉の声に、意識を取り戻す鳴子。
それを後ろから眺める坂道は、今まででは絶対になかった、今泉と鳴子の支え合いに驚愕していた。

「どうした 急に足を止めて下を向いて 前に言ってただろう 燃えてるんじゃなかったのか おまえは 300℃くらいに」

そんな坂道の反応も構わず、鳴子にそう声をかける今泉。
くだらない、合宿の頃の会話を持ち出す今泉に、鳴子は思わず笑ってしまった。

「まっとけや…せかすなスカシ さっき280℃に達した…とこや…」
そして、もう一度ハンドルを握る鳴子。

「あがるわ 300℃まで!!」
そう叫ぶ鳴子の目には、先ほどの生気が戻ってきていた。

>>>U-NEXTで漫画を無料で読む!

弱虫ペダル【第58巻】のネタバレ

「おまえの情けないフラつきのせいで 前との差がまた広がった」
今泉は、まだふらつく鳴子を支えながら、彼らしい励ましを鳴子に送る。

「おまえが引いて オレたちを先頭へ連れてくんじゃなかったのか ”特急”じゃなかったのか」
そうやって、鳴子を鼓舞する今泉。
そんな挑発に鳴子は不敵に笑って、ついに再び一人で走り出した。

しかし、まだ震えの止まらない鳴子。身体が言うことをきかない。
そんな彼の背中を、今泉は強く叩いてこう言った。

「オレの知ってる鳴子章吉は どんな時もどんな困難もはねのけ まっすぐに進む強い男だ!!」

そして続けて、「最後の役割を果たせ」と彼に叫ぶ。

それに対して、鳴子はいつものような笑い声をあげながらこう言った。

「ありがとうや 受け取ったわ おまえの”根性注入”」

それを見ながら、坂道はさらに驚いていた。
鳴子を助ける今泉も初めて見たが、鳴子が今泉に礼を言っているのも初めて見たのだ。

(変わっていってる 水に広がってぶつかる波紋のように)

そう思う坂道は、自分が夢見ていた「3人でのゴール」はもう難しいのだと切り替える。
そして、巻島が「夢を見ろ」と言った、その本当の意味を理解した。

(「夢」を見て夢の想いを受け継いで 新しい「道」を進み 拓く力に変えろってことなんだ!!)

そんな坂道は、鳴子に声をかける。
大変だと思うがお願いします、と、彼らしい言葉で。
そして最後に強く、坂道は鳴子の背中に拳を向けた。

「ボクからも 力いっぱいの 根性注入を!!」

それを受けた鳴子は、いつもの強気の笑みをみせる。
「カッカッカ 今―――300℃になったわ」

そう言った鳴子は再びスピードを上げて引き始める。
先ほどとは違い、鳴子の背中には、心配そうな坂道の雰囲気ではなく、力強く背中を押す二人の想いが感じられた。

(めっちゃパワーでるわ!!)
そう思う鳴子は、ついに御堂筋の背中をとらえる。
焦る御堂筋に、鳴子は限界を迎えながら言う。

余計なものを捨てろという御堂筋の言葉を実行して、ボトルも、サドルも、ゴールすることさえも捨てて走ってきた、と。

そして、鳴子はこう続ける。

「最後に残ったんは――おまえが”一番最初に捨てろ”いうた
友情やったわ!!」

鳴子のその言葉を合図にするように、御堂筋に並ぶ総北。
しかしもう鳴子は、御堂筋に追いついているかどうかすら、わからなかった。

もう目が見えなくなっていたのだ。

そして、今泉に追いついたことを確認すると、そのまま切り離されていく鳴子。

(全部使いきったわ…ごっつい 充実感や……)
そう思いながら倒れこむ鳴子は、震える手を高々と上にあげる。

(持っていけゴールまで ワイからの――根性注入や!!)

そんな鳴子の想いを背負うように、今泉と坂道は自転車を漕ぎ続ける。
御堂筋は、仲間のリタイアに一瞥もしない総北のメンバーに動揺していた。
悔しがって泣き叫ぶのがお友達なのではないのか、と。

しかし今泉は、それを鳴子が望んでいないと返し、サイクルジャージのジッパーを締めて気合を入れ直す。

挑発するように肩をぶつけてくる御堂筋に、今泉はぶれることもなく、挑発し返した。

「削りあおうぜ 御堂筋!!」

その頃、総北OBたちは、田所の車でゴールに向かっていた。
ラジオで鳴子のリタイアを知った三人は、心の中で鳴子へ賛辞を贈る。

そんなとき、金城が大学の知り合いを見つけたと、車を止めさせた。
そうして金城に紹介されながら、車に乗り込んできたのは…

「元 箱根学園エースアシスト 洋南大学1年 荒北靖友だよ」

そして色々な思い出話をしながら、ゴールゲートへと向かう。
荒北は、それを感慨深げに眺め、こう言った。

「初めてくぐるな オレは去年3年やっとはじめてのインハイで…リタイアして ねてたからな」
そして、今年はだれがここを一番でくぐるのか、と続ける荒北。

その頃、そのトップを狙う今泉と御堂筋は、激しい接触を繰り返していた。

ゴールまであと4.5km。
ふたりの気迫はすさまじいものであった。

そんななか、御堂筋は、今泉を置き去りにし、勝利につながる”スキマ”を探していた。
ゴールに向かって一直線に進んでいく御堂筋。

そんな彼だからこそ、今泉が後ろにいた小野田を気にして、集中力が一瞬途切れたことを見逃さなかった。
その隙に、車輪をぶつけ、今泉をぐらつかせる御堂筋。

そして、その先の下り坂で、逃げるように加速していった。
ハンドルに乗るような前のめりの姿勢で、空気抵抗を減らし、最大限に加速する御堂筋。

3秒以上差が開くなか、体勢を立て直す今泉に、坂道は声をかけるが、今泉は冷静だった。

音がなくなり、感覚が研ぎ澄まされ、体の中の細胞が入れ替わるような感覚。
そんな気持ちの良い感覚に包まれた今泉は、この状況で、笑いながらこう言ったのだった。

「オレは今 成長している!!」

>>>U-NEXTで漫画を無料で読む!

弱虫ペダル【第58巻】の感想

鳴子の頑張りに、涙なしでは読めない巻でした…!
成長する総北のメンバーが、とにかく熱い展開でしたね。
しかし、御堂筋と総北のこのあとも気になりますが、
荒北の再登場もありましたし、ハコガクがあれで終わるとは思えません。

次の巻も期待ですね!!

まとめ

以上、弱虫ペダルのネタバレ・感想と無料で読む方法を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

 

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

まんが王国

まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。

その理由としては、無料漫画数が3000作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。

そして会員登録は無料で、月額コースと従量課金コースが選べるので会員登録しといてデメリットはありません。

無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サイトを利用する方にもおすすめです。

おすすめ度
月額 月額制or従量課金制
無料期間 会員登録自体無料なのでなし
その他特典 登録時に半額クーポン,無料漫画が豊富

▼登録自体無料!無料で漫画を読む!▼
まんが王国公式サイト

U-NEXT

U-NEXTは、電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトになります。

月額1980円のコースになりますが、1200Ptが付与され、アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。

さらに、漫画全巻40%Ptバックされるので漫画を沢山読みたい方にはおすすめです。

無料期間中に解約してもお金はかからないので初めやすいですね。

おすすめ度
月額 月額1980円
無料期間/無料ポイント 31日間/1200Pt
その他特典 全巻40%ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画見放題
▼31日間無料で今すぐ利用してみる▼
U-NEXT公式サイト
Book Live

電子書籍数業界がebookjapanを超えるBookLive。

30万冊以上多いので全ジャンル問わず取り揃えています。先行配信もあり、初回登録で50%オフクーポンがもらえます。

無料漫画も毎日15,000冊以上読めるので読みたい漫画がきっと見つかるはず。

会員登録が無料で、購入した分だけの支払いになるので無料漫画を読むだけなら料金がかからないのが強みです。

おすすめ度
月額 従量課金制
無料期間 従量課金制なのでなし
その他特典 半額クーポン付与/無料漫画15,000冊以上/書籍数900,000冊以上

▼Book Liveで漫画を無料で読む▼BooK Live公式ページ

4月度マンガ売れ筋ランキング!

ランキング1位「鬼滅の刃」

2019年4月から2クールでアニメ化され、爆発的な人気を誇るマンガ「鬼滅の刃」

どのくらい爆発的に人気が出たかというと、アニメが放送されるまでにあった本屋の在庫が一瞬でなくなるほど。

世界観やストーリーの完成度からキャラクターの熱さ。そしてアニメの出来までも凄い良い作品です。

今やワンピースを抜く勢いです。


↓↓↓「鬼滅の刃」のアニメも漫画も無料で読む方法はコチラから↓↓↓
詳細ページ

ランキング2位「カラミざかり」

カラミざかりは桂あいり作の急激に人気が出た作品です。広告で話題になったNTR漫画です。

背景は、高校生の男女4人が思春期に入り性に目覚めて一線を超えるとこから始まります。

好きな男の子の前でその友達と目の前で使用女の子。好きな女の子が友達としてる様を見て複雑だが、違う女の子としちゃう男の子。結構ストーリーもしっかりしていて続きがきになる大人向け漫画です。

 ↓↓↓「カラミざかり」の漫画を無料で読む方法はコチラから↓↓↓
詳細ページ

ランキング3位「ガイシューイッショク」

ガイシューイッショクとは?「鎧袖一触」の四字熟語からきており、鎧のそででちょっと触れたぐらいの簡単さで敵を負かすこと

2人の男女が同棲することになったが、お互い面識がほぼないので家のことに関して毎回勝負することに

その勝負とは、簡単に言えば感じたら負け!あの手この手で、お互いなんとかしようとする大人向けですがコメディありの作品です!

 

↓↓↓「ガイシューイッショク」の漫画を無料で読む方法はコチラから↓↓↓詳細ページ

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ