最新話ネタバレ

雪女と蟹を食う【第17話】 最新話のネタバレと感想!!

2019年6月10日発売日の週刊ヤングマガジン2019年28号、最新話!
雪女と蟹を食う【第17話】 を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに16話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
雪女と蟹を食う【第16話】 最新話のネタバレと感想!!2019年6月3日発売日の週刊ヤングマガジン2019年27号、最新話! 雪女と蟹を食う【第16話】 を読んだのであらすじ・ネタバレ・感...

もし文章のネタバレではなく絵付きで雪女と蟹を食う【第17話】が読みたい!ということであればU-NEXTで今すぐに週刊ヤングマガジンの2019年28が無料で読めますよ。*時期によっては配信が終了してる場合があります。

U-NEXTで週刊ヤングマガジンを無料で読む

スポンサードリンク

雪女と蟹を食う【第17話】 のネタバレ

転がる、最期を迎えたセミ。
枯れて下を向いたひまわり。

夏の終わりを感じさせるそのなかで、
大きなダイアの指輪をはめた雪枝は、北の手を放し走り去っていく。

向かう先にいるのは――――…

1人は嫌

(アンタには帰る場所がある‥‥)

ふと、自分の元を去る雪枝を考えるとともに、そう思う北。
だが自分には、帰る場所がないと思い知った時、彼はあの、首をくくろうとしたあの晴れた日を思い出してしまった。

「いやだ‥‥ 帰りたくない‥‥」

そして運転しながら、思わずそう呟く北は、思う。

(オレはもう‥‥ 1人で生きたくも死にたくもない

その考えがよぎった瞬間、
彼は急に、今自分がトラックに囲まれていることを思い出した。

ハンドルを握っているのは自分
今もし、ブレーキでもアクセルでも踏み間違えれば、

―――雪枝を旦那の元に返さずに済む――――‥‥

行かなくちゃ

「ごめん‥ な さい‥‥」

と、北がそんなことを考えていた時、ふいに雪枝がそんなことを言いだした。

北は雪枝がいつから起きていたのか、まさか自分の独り言を聞かれたのかと慌てるが、雪枝はそれについては何も言わない。

ただ、雨の中を何度も走らせて薬局に行ってもらったこと。
そして朝から寒気がするのに言わなかったことを謝るだけ。

するとふいに雪枝は、体調を隠していた理由について、
「止まりたくなかった」「先に進みたかった」と言った。

そのまま、彼女は少しうつろな目をしながら、静かに微笑んで続ける。

「楽しみですね 銀山温泉」

その言葉に、目を見開く北。
だが、彼の心境など知らないように、雪枝は再び眠りにつく。

その様子を見ていた北は、思い直した。

(‥‥そうだ 行かないと アンタに銀山温泉を見せないと‥‥

しかし、その瞬間だった。

大きなクラクションと、真正面から見えるトラックの強いライト。
そして車がトラックに潰されて衝突する、大きな衝撃音が辺りに響き渡り――――――‥‥

恐怖

―――止まらないクラクションの音を聞きながら、
視界が真っ暗になった北は思う。

(‥‥何が起こった‥‥? 痛くない‥‥ 死んだからか‥‥?)

しかし、彼が目を開けた瞬間、
自分は対向車線のトラックと向き合いつつも、間一髪のところで停まっていて、
前のトラックが、乗用車を挟んで衝突していた状態だった。

つまり、北はまだ、生きていたのだ。

その状況に、嫌な音で心臓を鳴らす北。
そのまま、またゆっくりと発進する北は、横目で、事故があった現場を見た。

その光景はあまりにも悲惨なもので――――‥‥

そして休憩に立ち寄ったコンビニで用を足し、車に戻ってきた北だったが、
心臓は未だ鳴りやまなかった。

そのまま、彼は目を閉じて噛みしめる。

(‥ああ‥‥ オレは今まで 死をなんだと思ってたんだろう‥‥

そしてそう思った彼は、
ふいに寝ている雪枝の頬に、手を伸ばした。

この人と一緒に死んでしまえたら、確かに幸せだったのかもしれない。

でも、北は今、そう思うことができなかった。

「よかった‥‥ アンタがぐちゃぐちゃにならなくて‥‥

そして彼は、雪枝の寝顔に静かに呟く。

「綺麗だ‥‥ すごく‥‥」


 

雪女と蟹を食うの最新話を含め週刊ヤングマガジンをすぐに無料で読む

以上、雪女と蟹を食う【第17話】 のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えば週刊ヤングマガジン2019年28号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

今回の雪女と蟹を食うの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

U-NEXTで週刊ヤングマガジンを無料で読む

1ヶ月無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

雪女と蟹を食う【第17話】 の感想と考察

死が怖い、と思えるようになって、良かったのか、どうなのか…。
ただ、生きることに対しての執着が出てきたようで、個人的にはよかったと思いました。

さて次回、銀山温泉に到着するでしょうか。
雪枝の体調のことに関しても気になりますが、銀山で一休みしたら、また少しはよくなるのではと思います。

ただ、前回より前から、少しずつ雪枝の闇が明らかになり始めていたので、
次回以降も、少しずつ雪枝側の事も、明らかになっていくのを期待しています。

次回も楽しみです!

次回の雪女と蟹を食う【第18話】 掲載の週刊ヤングマガジン2019年29号の発売日は6月17日になります!

まとめ

以上、雪女と蟹を食う【第17話】 のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

あわせて読みたい
【2020年最新】電子書籍ストア目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較「電子書籍ストアってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」など、漫画をスマホや...
漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

まんが王国

まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。

その理由としては、無料漫画数が3000作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。

そして会員登録は無料で、月額コースと従量課金コースが選べるので会員登録しといてデメリットはありません。

無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サイトを利用する方にもおすすめです。

おすすめ度
月額 月額制or従量課金制
無料期間 会員登録自体無料なのでなし
その他特典 登録時に半額クーポン,無料漫画が豊富

▼登録自体無料!無料で漫画を読む!▼
まんが王国公式サイト

U-NEXT

U-NEXTは、電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトになります。

月額1980円のコースになりますが、1200Ptが付与され、アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。

さらに、漫画全巻40%Ptバックされるので漫画を沢山読みたい方にはおすすめです。

無料期間中に解約してもお金はかからないので初めやすいですね。

おすすめ度
月額 月額1980円
無料期間/無料ポイント 31日間/1200Pt
その他特典 全巻40%ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画見放題
▼31日間無料で今すぐ利用してみる▼
U-NEXT公式サイト
Book Live

電子書籍数業界がebookjapanを超えるBookLive。

30万冊以上多いので全ジャンル問わず取り揃えています。先行配信もあり、初回登録で50%オフクーポンがもらえます。

無料漫画も毎日15,000冊以上読めるので読みたい漫画がきっと見つかるはず。

会員登録が無料で、購入した分だけの支払いになるので無料漫画を読むだけなら料金がかからないのが強みです。

おすすめ度
月額 従量課金制
無料期間 従量課金制なのでなし
その他特典 半額クーポン付与/無料漫画15,000冊以上/書籍数900,000冊以上

▼Book Liveで漫画を無料で読む▼BooK Live公式ページ

3月度マンガ売れ筋ランキング!

ランキング1位「鬼滅の刃」

2019年4月から2クールでアニメ化され、爆発的な人気を誇るマンガ「鬼滅の刃」

どのくらい爆発的に人気が出たかというと、アニメが放送されるまでにあった本屋の在庫が一瞬でなくなるほど。

世界観やストーリーの完成度からキャラクターの熱さ。そしてアニメの出来までも凄い良い作品です。

今やワンピースを抜く勢いです。


↓↓↓「鬼滅の刃」のアニメも漫画も無料で読む方法はコチラから↓↓↓
詳細ページ

ランキング2位「カラミざかり」

カラミざかりは桂あいり作の急激に人気が出た作品です。広告で話題になったNTR漫画です。

背景は、高校生の男女4人が思春期に入り性に目覚めて一線を超えるとこから始まります。

好きな男の子の前でその友達と目の前で使用女の子。好きな女の子が友達としてる様を見て複雑だが、違う女の子としちゃう男の子。結構ストーリーもしっかりしていて続きがきになる大人向け漫画です。

 ↓↓↓「カラミざかり」の漫画を無料で読む方法はコチラから↓↓↓
詳細ページ

ランキング3位「ガイシューイッショク」

ガイシューイッショクとは?「鎧袖一触」の四字熟語からきており、鎧のそででちょっと触れたぐらいの簡単さで敵を負かすこと

2人の男女が同棲することになったが、お互い面識がほぼないので家のことに関して毎回勝負することに

その勝負とは、簡単に言えば感じたら負け!あの手この手で、お互いなんとかしようとする大人向けですがコメディありの作品です!

 

↓↓↓「ガイシューイッショク」の漫画を無料で読む方法はコチラから↓↓↓詳細ページ

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ