最新話ネタバレ

雪女と蟹を食う【第5話】 最新話のネタバレと感想!!

2019年2月25日発売日のヤングマガジン2019年13号、最新話!
雪女と蟹を食う【第5話】 を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに4話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
雪女と蟹を食う【第4話】 最新話のネタバレと感想!!2019年2月18日発売日のヤングマガジン2019年12号、最新話! 雪女と蟹を食う【第4話】 を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想を...

もし文章のネタバレではなく絵付きで雪女と蟹を食う【第5話】 が読みたい!ということであればU-NEXTで今すぐにヤングマガジンの2019年13号が無料で読めますよ。*時期によっては配信が終了してる場合があります。

U-NEXTでヤングマガジンを無料で読む

スポンサードリンク

雪女と蟹を食う【第5話】 のネタバレ

「ねぇ‥ おくちあけて‥‥」

そう、誘うように雪枝に言われた北は、正直戸惑っていた。
あれほど、彼女をメチャクチャにしてやろうと思っていたはずの彼。

しかし結局、彼は雪枝に”喰われる”ような感覚に陥っていた。

(あの雪女の笑みで この人が何を考えてるのか分からない)

そう考えた北の心には、”怖い”という感情が過っていた。

怖い? 死ぬことより‥‥?)

しかし、その考えに至った瞬間、彼は自分が死のうとした理由を忘れかけていることに気が付いてしまった。
金が無くなったら死ぬ、と決めて、誰とも関わらず過ごすうちに、死のうとした理由をパンドラの箱の奥底に置いてきてしまった、と―――…

しかし北は思う。
今はそのほうが好都合だと。

そして彼は、雪枝の肩を抱きなおし、自ら彼女の口に舌を挿し入れた。
何も怖いことなどない、と自分に言い聞かせて。

(どっちも死ぬほど貪って そしたら潔く死んでやる)

そしてそう思った北は、雪枝を押し倒し、彼女の体をまさぐった。
雪枝の喘ぎ声が部屋に響き渡る。

 

――――だがしかし。
しばらくすると、膝を抱えてベッドに座る北の姿が。

(もうビールなんて一生飲まない)

そう思った北は、内心で死にたいと何度も思いながら、雪枝に謝ることしか出来なかった。
それを見ていた雪枝は、「男の人も大変」だと言いながら、悲しそうに呟く。

「オバさんの裸じゃダメでしたか?」

しかし、それは断固として否定する北。
その理由に、”この前”はめちゃめちゃ勃っていた、と言いかけた北だったが、そんな言葉を遮るように、雪枝は優しく笑って、「分かっている」と彼の肩にもたれかかってくる。

「今日はもう寝ましょうか」

そしてそう言った彼女に、ここで終われない北は、慌てながら、「それなら雪枝のしてほしいことをする」と言い出した。

すると、少し考えたあと、彼女は――――…

 

「‥オレ 汗っかきなんですけど‥‥」

そう言った北は、雪枝を後ろから抱きしめながら、ベッドに横たわっていた。
しかし雪枝は「気にならない」と言って、そのまま横になっている。

そんなとき、ふと北はあることを口にした。

「あの‥いいんすか? 旦那は出張からいつ帰ってくるんですか」

何気なくそう言ったつもりの北。
だが、その瞬間、背筋が凍るような寒気が北を襲う。

「いま‥あの人のこと考えたくないの‥」

そして同時に、雪枝からはそんな言葉が。
北は汗が冷えたかと思い、そのまま眠りについたが、雪枝は暗闇のなか、小さく小指の爪を噛んでいて――――…

 

翌日。
再びふたりは車で北に向かっていた。
現在は栃木の入り口あたり。

そこで、北は自分が風邪をひき、修学旅行で日光に来れなかったことを話し出す。

すると、雪枝は徐に「買い物がしたい」と言って、
近くのショッピングモールに向かった。

そこで向かったのは、本屋。
手に取ったのは、「北関東・東北 車の旅」という旅行雑誌だった。

「どうせここまで来たんですし ついでに見ていきましょうよ」

そしてそう言った雪枝だが、北にはその内心が全く読み取れなかった。

それでも、初めての日光にテンションが上がる北。
自分が行きたい場所のページを、いそいそと折ってしまう。

そんなときだった。
後部座席に置いている彼女のバックから、バイブ音が。

「雪枝さん 電話が‥」

そして、そこまで言って北は気が付く。

(もしかして‥ 旦那から――――?)


 

雪女と蟹を食うの最新話を含めヤングマガジンをすぐに無料で読む

以上、雪女と蟹を食う【第5話】 のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えばヤングマガジン2019年13号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

今回の雪女と蟹を食うの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

U-NEXTでヤングマガジンを無料で読む

1ヶ月無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

雪女と蟹を食う【第5話】 の感想と考察

どの謎も明らかにならないまま、謎が増えていく感じですね。
次回、なんとなく旦那からの電話ではなさそうな感じはありますが、どうなんでしょうか。

もしかして、雪枝は旦那と既に別居しているとか、
もしかしたら旦那を殺してしまっているとか、何かあるかもしれませんね。
北の過去も明らかになっていませんし、気になるところが多すぎます‥

次回も見逃せません!!

次回の雪女と蟹を食う【第6話】 掲載のヤングマガジン2019年14号の発売日は3月4日になります!

まとめ

以上、雪女と蟹を食う【第5話】 のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

まんが王国

まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。

その理由としては、無料漫画数が3000作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。

そして会員登録は無料で、月額コースと従量課金コースが選べるので会員登録しといてデメリットはありません。

無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サイトを利用する方にもおすすめです。

おすすめ度
月額 月額制or従量課金制
無料期間 会員登録自体無料なのでなし
その他特典 登録時に半額クーポン,無料漫画が豊富

▼登録自体無料!無料で漫画を読む!▼
まんが王国公式サイト

U-NEXT

U-NEXTは、電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトになります。

月額1980円のコースになりますが、1200Ptが付与され、アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。

さらに、漫画全巻40%Ptバックされるので漫画を沢山読みたい方にはおすすめです。

無料期間中に解約してもお金はかからないので初めやすいですね。

おすすめ度
月額 月額1980円
無料期間/無料ポイント 31日間/1200Pt
その他特典 全巻40%ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画見放題
▼31日間無料で今すぐ利用してみる▼
U-NEXT公式サイト
Book Live

電子書籍数業界がebookjapanを超えるBookLive。

30万冊以上多いので全ジャンル問わず取り揃えています。先行配信もあり、初回登録で50%オフクーポンがもらえます。

無料漫画も毎日15,000冊以上読めるので読みたい漫画がきっと見つかるはず。

会員登録が無料で、購入した分だけの支払いになるので無料漫画を読むだけなら料金がかからないのが強みです。

おすすめ度
月額 従量課金制
無料期間 従量課金制なのでなし
その他特典 半額クーポン付与/無料漫画15,000冊以上/書籍数900,000冊以上

▼Book Liveで漫画を無料で読む▼BooK Live公式ページ

3月度マンガ売れ筋ランキング!

ランキング1位「鬼滅の刃」

2019年4月から2クールでアニメ化され、爆発的な人気を誇るマンガ「鬼滅の刃」

どのくらい爆発的に人気が出たかというと、アニメが放送されるまでにあった本屋の在庫が一瞬でなくなるほど。

世界観やストーリーの完成度からキャラクターの熱さ。そしてアニメの出来までも凄い良い作品です。

今やワンピースを抜く勢いです。


↓↓↓「鬼滅の刃」のアニメも漫画も無料で読む方法はコチラから↓↓↓
詳細ページ

ランキング2位「カラミざかり」

カラミざかりは桂あいり作の急激に人気が出た作品です。広告で話題になったNTR漫画です。

背景は、高校生の男女4人が思春期に入り性に目覚めて一線を超えるとこから始まります。

好きな男の子の前でその友達と目の前で使用女の子。好きな女の子が友達としてる様を見て複雑だが、違う女の子としちゃう男の子。結構ストーリーもしっかりしていて続きがきになる大人向け漫画です。

 ↓↓↓「カラミざかり」の漫画を無料で読む方法はコチラから↓↓↓
詳細ページ

ランキング3位「ガイシューイッショク」

ガイシューイッショクとは?「鎧袖一触」の四字熟語からきており、鎧のそででちょっと触れたぐらいの簡単さで敵を負かすこと

2人の男女が同棲することになったが、お互い面識がほぼないので家のことに関して毎回勝負することに

その勝負とは、簡単に言えば感じたら負け!あの手この手で、お互いなんとかしようとする大人向けですがコメディありの作品です!

 

↓↓↓「ガイシューイッショク」の漫画を無料で読む方法はコチラから↓↓↓詳細ページ

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ