最新話ネタバレ

ゆりあ先生の赤い糸【第22話】 最新話のネタバレと感想!!

2018年12月28日発売日のBE・LOVE2019年2月号、最新話!
ゆりあ先生の赤い糸【第22話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに21話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
ゆりあ先生の赤い糸【第21話】 最新話のネタバレと感想!!2018年12月15日発売日のBE・LOVE2019年1月1日号、最新話! ゆりあ先生の赤い糸【第21話】を読んだのであらすじ・ネタバ...

もし文章のネタバレではなく絵付きでゆりあ先生の赤い糸【第22話】が読みたい!ということであればmusic.jpで今すぐにBE・LOVEの2019年2月号が無料で読めますよ。*時期によっては配信が終了してる場合があります。

music.jpでBE・LOVEを無料で読む

スポンサードリンク

ゆりあ先生の赤い糸【第22話】のネタバレ

「あなたには なんでも話せるんですね―――ウチのは」

そう言ったゆりあは、怒りを湛えていた。
優しくしながら憐れんでいた事よりなにより、それが一番腹立たしかったのだ。

しかし、みちるは言う。
吾良は、自分と距離があるから、逆に話しやすかったのではないか、と。

そして、彼女の話は続く。

その話を吾良から聞いたすぐあとあたりに、みちるがお世話になっていたママさんが亡くなった。
行くあてもお金もない状態だった彼女は、当面の住む場所を吾良に用意してもらったという。

そこで、ゆりあは思い当たった。
数年前、シオリが体を壊して家賃を滞納していると言い、吾良がお金を出すと言い出したときのことだ。

(お礼も言ってこねーで甘えた女だぜ――と思ってたけどそーいうことだったのか)

そしてそう思うゆりあは、ある事に思い至った。

「そりゃもう 完全に 吾良はあなたを愛していたんですね」

そして思ったことをそのまま口に出したゆりあ。
しかし、みちるは自分は吾良を好きになりかけていたが、彼は違ったのだと呑気に言ってきた。

というのも、ある日みちるが、吾良が寝ているときに”そう言う行為”に誘ったとき、
彼は大慌てで拒んできたのだと言う。

では彼はなぜこんなによくしてくれるのか―――

「まにが可愛くてね」

そう言った吾良は、まにが自分の気持ちをいつも抑えているような感じがして、それがゆりあに似ていると思ったのだそうだ。

「自分たちの間に子供が生まれてたら―――こんな子だったかもしれない――って思えちゃって それでほっとけなくなっちゃうんだ」

そう言った彼は、だからまにとみちるに幸せに暮らして欲しいと語る。
そんな彼をみちるは更に追及した。

「自分のことが嫌いなのか」と。

しかし吾良は言うのだ。
「これは運命だ」って思えるくらいホレてないと そーいうことができないのだと。

それを聞いて、みちるは吾良への気持ちが冷めてしまったらしい。
そしてそこから、彼女の吾良への印象は「ヘンな男」に変化する。

そんなある日だった。
吾良が「好きな男の子が出来た」と言ってきたのは。

それを聞いたみちるは、なんとなく腑に落ちたと語る。

そして更に詳しく聞くが、吾良自身もまだちゃんと受け止めきれていないようだった。

奥さんであるゆりあのことは大好き。
けれど気が付くと、その男の子のことばかり考えていて―――…

「――なんかでも らしくないねゴロさんが浮気なんて」

それを聞いたみちるは、ぽつりとそう言う。
吾良もそうだと同意しながら、さらに言った。

「ていうか「浮気」――はないんだよオレの場合 そーいう場合は本気だからさ」

それを聞いたみちるは、亡くなったママの話を思い返していた。
「結婚してもそれで終わり」じゃなく、そういうハシカみたいなものは、春に花が咲くように自然とめぐってくる、と。

だからその都度、自分でどうするか決めなくてはならないのだと―――

それを聞いた吾良は納得しつつ、
でも全部ゆりあに話して、相談に乗ってもらおうかとも考えていると言った。

普通に考えたらありえない事だが、吾良はこの20年、自分の手に負えないことは全てゆりあに相談してきたのだ。
だから、今回も彼女に聞いてみたいと思ってしまうという吾良。

「怒りつつも最善策を考えてそう 「フザけんなてめェ」って」

そしてそう言って笑う吾良…

――――…を想像しながら、ゆりあは呆れていた。
ここまで話を聞き、とりあえず理解したゆりあであったが、
では「信じてあげて」というのはどのことを指しているのかと疑問に思う。

それを聞くと、みちるは「全体的に?」とにこやかに言った。

そして彼女は、失礼な言葉を交えながら、ゆりあの印象を語りだす。
思っていたより強烈だとか、まにに似ているのがどこだかわからないだとか。

ただでも、彼女は「吾良がだれよりも信頼している人」がゆりあであるということは、確実に理解できたらしい。

そんな話を聞いていると、まにたちが戻ってきた。
そんなまにを見ながら、ゆりあは思う。

(とーちゃんが小さなまにの中に見てたもうひとつの夢に自分が入ってたなんて――考えてもみなかった)

それは少しだけ、ゆりあの心を温かくする。
そして、彼女は決心したように言った。

「みちるさん アンタを交えて 3人で話し合いたいんだけど」

そしてみちるが退院したら、家に来て欲しいと言うゆりあ。
ゆりあは少しずつ、前に進もうとしていたのだった。


 

ゆりあ先生の赤い糸の最新話を含めBE・LOVEをすぐに無料で読む

以上、ゆりあ先生の赤い糸【第22話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

music.jpは30日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに無料で読めます!

BE・LOVEゆりあ先生の赤い糸の最新話を読みたいのであればオススメです!

これを機会にチェックしてみてください。

music.jpでBE・LOVEを無料で読む

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

ゆりあ先生の赤い糸【第22話】の感想と考察

全然わからなかった、吾良の思いが少しずつ明らかになってきました。
ゆりあと吾良は、愛し合ってはいても、家族愛というところだったんでしょうかね。
恋愛としては箭内に捧げたということでしょうか。

さて、ゆりあの言う3人は、おそらく箭内とゆりあとみちるですよね。
話し合いたい、というのはこれからの介護のことに関してでしょうか。
そこから、彼女の新しい一歩が踏み出されていくとしたら、ゆりあも新しい恋にスタートすることもありえるのかもしれません。

多様な関係性を受け入れるこのマンガ、行く末がとても気になります。
次回も楽しみです!!

次回のゆりあ先生の赤い糸【第23話】掲載のBE・LOVE2019年3月号の発売日は2月1日になります!

まとめ

以上、ゆりあ先生の赤い糸【第22話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

ひかりTVブック

ひかりTVブックは電子書籍サービスに特化したサイトになります。

漫画で使えるポイントは1152ポイントで、すぐにもらえるポイントは業界最大になります。

無料期間が登録月(初月)になるのでここだけ注意が必要です。

月額料金 972円
無料期間/ポイント 登録月無料/1152ポイント
その他特典 雑誌読み放題、スマホ対応

ひかりTVブックは、月額コースが何種類もあり最大5400円のコースまでありますが、これは+1200ポイントがボーナスでついたりお得にです。

初回は特典で972円のコースで1152ポイント付いてくるので読みたい漫画が2冊無料で読めます。

まだ、電子書籍を使ったことない方へ入門編としておすすめです。

ひかりTVブックで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは600ポイントですが、これとは別に動画で使える1000ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/600ポイント(動画1000ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。

FODで漫画を無料で読む

ebookjapan

ヤフー株式会社の電子書籍サービスで、書籍数は業界最大数になります。

登録時に、ヤフーIDで登録すると初回特典として50%オフクーポンがもらえます。

キャンペーンで最大99%SALEなど豊富に毎日してるのでとてもお得な電子書籍サイトになります

月額料金 購入分
無料期間/ポイント なし/購入分の1%がTSUTAYAポイントに
その他特典 初回登録で半額クーポンが貰える,最大99%オフなど盛り沢山

ebookjapanは、月額コースの設定がなく購入した分だけの費用の支払いになります。

ポイントの概念は上記サイトよりありませんが、何と言ってもキャンペーンの豊富さになります。

次期のアニメ作品などが50%〜80%オフだったり、話題や人気作品のキャンペーンが多いので漫画をよく読む方にはぴったりです。

ebookjapanで漫画をお得に読む

Book Live

Book Liveは凸版印刷グループの電子書店になり、背書籍数もebookjapan同様に、業界最大数になります。

初回登録時に、特典として50%オフクーポンがもらえます。

キャンペーンでなんと漫画だけはなく、ラノベ作品含め30〜50%OFFなど充実してるのでとてもお得な電子書籍サイトになります

月額料金 購入制or月額制
無料期間/ポイント なし/Tポイントで購入可能
その他特典 初回登録で半額クーポンが貰える,50%オフ作品が盛り沢山

BookLiveは、購入制と月額制が選べますので自分のペースで本を読むことができます。

特筆すべきところは、2点あり、
・1日1回ガチャが弾けてお得なクーポンが貰える。

・ラノベ作品が普通に30〜50%割引がある。

キャンペーンを随時しているので、多くの漫画や書籍を読みたい方へおすすめの電子書籍サイトです。