最新話ネタバレ

ゼロの日常(ティータイム)【第26話】「米花ライスフラワーズ」 最新話のネタバレと感想!!

2019年1月30日発売日の週刊少年サンデー9号、最新話!
ゼロの日常(ティータイム)【第26話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに25話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
ゼロの日常(ティータイム)【第25話】「僕の隠し玉」 最新話のネタバレと感想!!2019年1月23日発売日の週刊少年サンデー8号、最新話! ゼロの日常(ティータイム)【第25話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想...

これからゼロの日常(ティータイム)のネタバレを含む内容をご紹介します。

もし文章のネタバレではなく絵付きでゼロの日常(ティータイム)【第26話】が読みたい!ということであればU-NEXTで今すぐに週刊少年サンデー9号が無料で読めますよ。

U-NEXTで週刊少年サンデーを無料で読む

スポンサードリンク

ゼロの日常(ティータイム)【第26話】のネタバレ

ー堤無津川(ていむずがわ) 河川敷ー

野球グランド

 

 

「絶好の野球日和だな!」

と野球グランドに現れた安室と風見。

 

梓が安室に気付き、呼び寄せます。

 

梓と小倉に挨拶する安室。

 

小倉は米花ライフフラワーズの助っ人の礼を言います

 

「毛利先生、ポアロのマスター、お2人とも風邪でダウンとは僕もビックリでしたよ!」

と言う安室は、グローブとバットを触ったことがあるくらいで、役に立てるか分からないと言います。

 

小倉は今日は練習試合と言って、打席と守備位置に立ってくれるだけでありがたいと笑います。

 

「彼には期待してください!!」

「野球小僧だったらしいので…」

と小倉に風見を紹介する安室。

 

「昔、安室さんの助手をつとめていた飛田(ひだ)です!」

と飛田と名乗って挨拶する風見。

 

「探偵さんの助手!?」

と梓はホームズのワトソンみたいなのかと聞きます。

 

そんなものと言った風見を見て、会ったことはあるかと聞く梓。

風見はラーメン屋でのことを思い出しながら、気のせいだと言って否定するのでした。

 

まだ疑ってる梓から離れるように風見は、あまり話さないでおこうと決めるのでした。

 

 

予備のユニフォームを渡し、気楽に楽しむように言うと、相手チームがやってきます。

 

「ライスフラワーズに寝返った裏切り者、小倉の大将じゃねぇか!」

と嫌味を言いながら近づいてきます。

 

嫌味はいいからアップしろと、いい歳なんだから怪我すると言うと、必要ないと言われます。

 

眠りの小五郎とポアロがいなければ、飛車角落ちもいいところだと、

助っ人はどこの馬の骨ともつかない若い2人だから相手にならないと笑う杯戸ジャガーズの面々。

 

ピッチング練習をする大橋に杯戸ジャガーズの皆はいつもあんな感じなのかと尋ねると、感じ悪いという大橋は前は違ったと言います。

 

きっかけはラーメン小倉の移転にともなって、店長もジャガーズからライスフラワーズに移籍して以来、ジャガーズの勝率が下がったて文句ばかりといって、根に持つオジサンは嫌だというのでした。

 

 

1番ピッチャー 大橋の攻撃で始まります。

野球しているヒマがあったら彼氏でも探せとヤジが入ります。

 

 

攻守が交代して、安室が打席に立ちます。

しかし、バッターアウトになってしまいます。

 

見た目だけかと嫌味を言われ、早すぎて見えなかったと笑う安室。

 

風見に本気を出さないのかと小声で聞かれ、本気だという安室。

自分はどうしたらと聞いて、風見は安室に期待していると言われ、9番ファースト 飛田が打ちます。

 

しかし、セカンドライナーでダブルプレーを取られてしまいます。

 

 

ジャガーズに点が入って行きます。

 

「2アウト一・二塁、あと1点でコールド勝ち」

と不敵に笑います。

 

ピッチャーへばってるとヤジが飛びます。

 

 

セーフティに驚き、大橋が取りに行こうとして、足をくじいて転んでしまいます。

キャッチャーが三塁には間に合わないから一塁に投げるも、暴投してしいます。

 

それを拾った安室はライトから剛速球でバックホームまで投げて、ランナーはアウトになり、チェンジになります。

 

足をくじいた大橋に手を貸して小倉がベンチに戻ります。

 

自分らが勝ったら閻魔ラーメンサービスとニヤニヤと笑う態度に風見が文句を言おうとするのを止めた安室は、

「野球でやられたら、野球でとり返さないと…」

と言います。

 

でも大橋ちゃんは投げらないと落ち込む小倉たちに、

「僕たちが勝つ可能性は、まだ、」

「ゼロじゃありませんから…」

と笑う安室でした。

 


 

ゼロの日常(ティータイム)最新話を含め週刊誌をすぐに無料で読む

以上、ゼロの日常(ティータイム)【第26話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えば週刊少年サンデー9号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

今回のゼロの日常(ティータイム)の最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

UNEXTで週刊少年サンデーを無料で読む

1ヶ月無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

ゼロの日常(ティータイム)【第26話】の感想と考察

小五郎たちの代わりに野球に来た安室と風見。

風見の偽名は飛田なんですね。

最初のうちは安室は全然ダメでしたね。

わざとなのか、久し振りのせいなのか。

でも、最後には後方からバックホームで届く剛腕でボールを投げてましたね。

やっぱり、安室は野球も得意そうです。

次回、どういう風に反撃するのか楽しみですね。

 

次回のゼロの日常(ティータイム)【第27話】掲載の週刊少年サンデー10号発売日は2月6日になります!

まとめ

以上、ゼロの日常(ティータイム)【第26話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

 

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。